読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析歩行アシスト編 2 歩行アシストのFI及びFターム CPCやUSPCも調べましょ。。。。

 それでは、歩行アシスト装置をどの

ように検索するかですが、まずは、FIで

A61H「物理的な治療装置」というものが

あり、これを展開して1/00と3/00を抜粋

編集すると以下のようになります。

 

・1/00 受動的な身体訓練のための装置

・3/00 病人または身体障害者歩行補助器具

 

 さらには、3/00は以下のようになります。

 

・3/00 病人または身体障害者歩行補助器具

 A 患者が持つて使用するもの

 B 人体に装着するもの 

 Z その他のもの〔←建造物等に設置したもの〕

・3/02 ・松葉づえ

 A 人体接触部

 B 接地部

 Z その他のもの 

・3/04 ・病人または身体障害者のための車輪のついた歩行補助具

・3/06 ・盲目者のための歩行補助具

 A 光又は音を発するもの

 G 障害物の感知手段をもつもの

 Z その他のもの

 

 ということで、FIは、A61H3/00@Bが

よいでしょう。

 

 また、Fタームのテーマコードは、4C046

「リハビリ用具」となって、いろいろ細かく

調べることができますが、 今回はざっくり

FIのA61H3/00@Bだけで調べましょう。

 

 ということなのですが、それでは、EPO

USで採用されている、CPCというもので

検索する場合には、何を使えばよいでしょう?

 

 この場合には、以下に説明した、以下で

参照すればよさそうです。

 

oukajinsugawa.hatenadiary.jp

 

 これで調べると以下のようになります。

 

f:id:oukajinsugawa:20160613150604j:plain

 

 見たところ、そのものずばりというものは

ないようです。

 

 確認のしかたは、以下のようになります。

 

パテントマップ特許情報分析ロボット編 2 CPCでも検索しましょ。。。。。 - 知財アナリストのひとりごと

 

 試しに、「A61H3/00」を入れてみると、

以下のような画面が出て来て、「あんまり

かんけーねーなー。」となってしまいます。

 

f:id:oukajinsugawa:20160613150704j:plain

 

 ちなみに、ちなみにですが、US特有の

USPCではどうなんだ?などと余計な心配を

する場合には、以下のようにしましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20160613150732j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20160613150742j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20160613150752j:plain

 

 ということですので、海外をキーワードで

絞り込むのも面倒ですので、今回は、日本の

出願だけで調べることと致しましょう。