読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析医療機器編 19 エシコン

 

 それでは、エシコンさんを見てみま

しょう。

 

 以前にも書きましたが、エシコンさんは

ジョンソン&ジョンソングループの一員です。

 

 まずは、Fタームテーマコードです。

 

f:id:oukajinsugawa:20150117140649j:plain

 

 医療用材料などもありますが、

手術用機器というのが圧倒的です。

 

 次は観点を見てみましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20150117140716j:plain

 

 体内の特定部位の手術をするのに

必要な、いろいろな機器が開発されて

いるようです。

 

 次は、Fタームでの分析です。

 

 長いので、Fターム名は省きます。

 

f:id:oukajinsugawa:20150117140747j:plain

 

 消化器関係においての内視鏡

圧倒的に多いようです。

 

 エシコンさんのHPは以下のようになり、

調べると、やはり内視鏡などの研究開発を

おこなっているようです。

 

http://www.ethicon.com/

 

 エシコンさんの正式名称は、「Ethicon

Endo-Surgery Inc.」で、Endo-Surgery

すなわち体内手術ですので、製品カテゴ

リーもEndosucopic Surgical Products

すなわち内視鏡手術製品で、名は体を

表すですね。

 

 内視鏡といえばオリンパスさんですが、

このような分析で競合メーカーがわかった

場合には、今回はおこないませんが、

以下のようなコンパラマップによって、

出願分野や、強み弱み分析をおこなって、

研究開発戦略を立てて行くことになります。

 


パテントマップ特許情報分析編2 まとめ - 知財アナリストのひとりごと

 

 それでは、エシコンさんが今後どんな

研究がおこなわれるのか見てみましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20150117140922j:plain

 

 なんか一時期落ち込んでよくわかり

ませんね。

 

 ということで、海外の出願公開状況を

見てみると以下のようになりました。

 

f:id:oukajinsugawa:20150117140956j:plain

 

 上がり下がりはあるもののやっぱり

内視鏡などで頑張る方針なんでしょう。

 

 ということで、さらに続く。