知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

てくのろじー

Ig Nobel Prizes その1 金魚すくいロボとカオス理論

イグ・ノーベル賞、結構有名になり ましたね。 Igというのはignorantなどの、無知な、 というような接頭辞なわけですが、まあ、 笑えるノーベル賞、というような意味で 名づけているのだと思います(ignoble (不名誉な)にも引っかけているよう ですが)が…

自動で靴ひもが締まるスニーカー、ナイキが米国で発売

oukajinsugawa.hatenadiary.jp 以前に、ナイキさんの自動靴紐スニー カー特許の話を、上のように書きましたが、 毎日新聞によると、やっと米国で発売が 始まったそうですね。 http://mainichi.jp/articles/20161203/k00/00m/030/087000c 価格は720ドル(8万2…

サイバスロンですか? それともCYBATHLON?

サイバスロンというのは、2016年10月に、 スイスのチューリッヒ、クローテンで第1回が 開かれた、ロボット工学を応用し、義肢や義足、 車いすなどの技術を競う大会です。 http://www.cybathlon.ethz.ch/en/ http://www.cybathlon.ethz.ch/en/about-us.html h…

本田技研さんの、自動車窓ガラススワイプサンシェード

以下の記事が出ていますね。 japan.cnet.com 詳細は上のURLを読んでいただくとして、 私のほうで、情報をさらに付け加えましょう。 まずは、このような技術は今までなかった のかというと、デンソーさん(株式会社デン ソーアイティーラボラトリ)で、特許 5…

フューチャーインク

oukajinsugawa.hatenadiary.jp 以前に、上のように、プリンテッドエレク トロニクスについて取り上げましたが、 日経産業新聞に、フューチャーインクさんが、 このプリンテッドエレクトロニクス技術を 使って、体に貼るセンサーを実用化、という 記事が出て…

畜産業と、IoT モバイル牛温恵ですか?

IoT花盛りですね。 なんでもかんでもネットにつなごうと いうわけですが。 酪農・畜産でもこの動きがあり、たとえば、 「モバイル牛温恵」というのがあるんです。 http://www.gyuonkei.jp/ これを運用しているのは、「株式会社 リモート」、本社は大分県…

お魚さんを、養殖しましょ。。。。

近大マグロの話題で持ちきりですが、 この前の日経産業新聞一面に、魚介類を 今までの「捕る」から「買い付ける」 「加工する」へ水産会社が進化を遂げて 来ているものが、さらに、「育てる」へ 進化をしており、クロマグロの完全養殖が 試金石になる、とい…

マイクロソフトさんの、MR複合現実 HOLOLENS(ホロレンズ)

VR(バーチャルリアリティー:仮想現実: Virtual Reality)花盛りですね。 これに対し、現実の風景の中に、仮想的な 物体や、ネット上の情報などを重ね合わせて 表示させるAR(拡張現実:Augmented Reality) なども、ポケモンGOで出てきています。 さらにさ…

アドバンスト・メディアさんの、アミボイス・トランスガイド

アドバンスト・メディアさんで、3か国語 (英語、中国語、韓国語)のリアルタイム 音声翻訳機、アミボイス・トランスガイド (AmiVoice TransGuide)というのを 販売開始しましたね。 2020年の東京オリンピックなどに向けて 力を入れていくそうです。 株式会…

今年のノーベル賞や、いかに?

oukajinsugawa.hatenadiary.jp 以前に上のように書いた PD-1発見の 本庶佑教授(小野薬品工業さんのがん 免疫薬のオプジーボ(一般名ニボルマブ)の 素???)が今年もノーベル賞候補に取り 上げられていますね。 トムソン・ロイターによると、以下のように…

未来技術遺産2016

国立科学博物産業技術史資料情報 センターの、重要科学技術資料という ものに、今年は16件が登録されています。 http://sts.kahaku.go.jp/material/ 見てみると、八木・宇田アンテナは、 「まだ登録されていなかったの?」とか、 今でも続いている、ライオン…

アンティキテラ

昨年の10月12日のNHKEテレで 「からくり人形の不思議」という番組を やっていました。(副題は“元祖ロボット” の知られざる歴史というものでした) この番組で取り上げられていたのは、 人間と同じような動作をする人形(人形 たち)で、様々な動きをするの…