読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

カルピスさんのL-92乳酸菌配合アレルケアって、どんな特許なんですか?

 テレビを見ていましたら、L-92乳酸菌

配合のカルピス「アレルケア」、という

コマーシャルをやっていました。

 

 新聞にもL-92 乳酸菌という一面広告が

出ており、こちらのほうは、アレルギー

ケアフォーラムというところの宣伝でした。

 

環境・生活習慣型 アレルギーケアフォーラム

 

 アレルギーケアフォーラムという

団体は、2007年の設立だそうで、活動

目的が、「現代生活におけるアレルギーの

問題を再定義するとともに、最新の研究や

臨床における新たな知見をベースにした

情報発信に取り組むことで、現代人のQOL

(Quality of Life :生活の質)向上に貢献する

ことを目指します。」となっており、協賛

企業がアサヒカルピスウェルネス株式会社と

なっていますね。

 

http://www.alle-forum.jp/about.html

 

  さらには、今日の新聞に、アレル

ケアの折り込みチラシも入っていました。

 

 ということで、要約に「アレルギ」、

要約+請求の範囲に「L92 OR L-92」と

して特許検索してみると、関係するものは

4件ヒットして、すべてがカルピスさん

からのもので、L-92というのを研究して

いるのは、カルピスさんだけなのでしょう

かね?

 

f:id:oukajinsugawa:20170313165920j:plain

 

 一番最近の特開2013-201968を見て

みると、

 

【課題】

 安全性に優れ、長期連用可能であって、

ラクトバチルス・アシドフィラスに属する

乳酸菌の有する抗アレルギー作用等の有用

効果を更に高め、短期間にその効果発現が

期待できる飲食品用組成物及び該組成物を

用いたラクトバチルス・アシドフィラス

含有飲食品を提供すること。

 

【解決手段】

 本発明の飲食品用組成物は、ラクトバチ

ルス・アシドフィラスに属する乳酸菌と、

前記乳酸菌以外の、経口摂取により、

抗アレルギー作用を示す可食性素材とを

含み、各種飲料、飴、アイスクリーム、

粉ミルク等の各種食品に利用可能である。

 

だそうで、

 

請求項の1と2は以下だそうです。

 

【請求項1】

 ラクトバチルス・アシドフィラスに属

する乳酸菌と、前記乳酸菌以外の、経口

摂取により、抗アレルギー作用を示す可食

性素材とを含む飲食品用組成物。

 

【請求項2】

 ラクトバチルス・アシドフィラスに属

する乳酸菌が、ラクトバチルス・アシド

フィラスL-92株(FERM BP-4981)である、

請求項1記載の飲食品用組成物。

 

 カルピスさん、商品の宣伝に大分力を

入れているようですが、効くんでしょう

かね?

 

 ということなのですが、調べてみましたら、

以前にも、L-92については書いていましたね。

 

カルピスさんの「アレルケア」の、ラクトバチルス・アシドフィルスL-92乳酸菌 - 知財アナリストのひとりごと

 

 私もすっかり昔のことを忘れてしまい、

ボケボケじーさんになって来たようです。