読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

谷沢製作所さんの回転式ヘルメット、Crubo(クルボ)

防災

 この前、新聞に、谷沢製作所さんの、

収納をコンパクトにできる回転式防災用

ヘルメット「Crubo(クルボ)」の販売が

好調だ、というのが載っていました。

 

http://www.tanizawa.co.jp/products/crubo/

 

 防災用備蓄品や携帯品として、1月に

発売以降、9か月間で2万個を販売した

そうです。

 

 価格は5,500円だそうですが。

 

 コンパクトにできるヘルメットでは、

以前に、タタメットというのを取り上げ

ましたが。

 

http://oukajinsugawa.hatenadiary.jp/entry/2015/11/18/060000

 

 この谷沢製作所さんは、正式名称、「株式

会社谷沢製作所」、創業1932年、本社は、

東京の新富、資本金1億円、従業員数186名、

事業内容は、産業用安全衛生保護具(保護帽、

安全帯、換気用風管など)、標識、 防災用具、

携帯用無線機、医療機器、 乗車用ヘル

メット等、となっています。

 

 どんな研究をしているのかを特許出願

から見てみると、以下のようになっており、

意匠も44件、商標も27件の登録/出願があり、

知財関係にかなり力を入れている企業である

のがわかります。

 

f:id:oukajinsugawa:20161028153845j:plain

 

 力を入れているのはヘルメット関係のよう

ですが、ヘルメットって、枯れた技術かと思い、

谷沢製作所さんのヘルメット関係の特許登録

数を見てみると、20件以上の登録があり、

まだまだ研究の余地があるものなんですね。

 

 商標登録は以下のようになっています。

 

f:id:oukajinsugawa:20161028153911j:plain

 

 それでは、売れているCruboの登録特許を

見てみると、特許5908929(特開2015-132032)

「ヘルメット」となっており、以下のように

なっています。

 

【課題】

 不使用時に、殻体をコンパクト化することが

できるだけでなく、着用時の組立作業も極めて

迅速に行うことができるヘルメットを提供する。

 

【解決手段】

 着用者の頭部を覆う硬質の殻体1を備える。

殻体1は、着用者の頭部の上部を覆うドーム

状殻部材2と、着用者の頭部の側部全周を

覆う環状殻部材3とを備えて構成される。

ドーム状殻部材1は、環状殻部材2に枢軸4を

介して反転自在に連結されている。

環状殻部材3は、その内側に反転姿勢の

ドーム状殻部材2を収容する。 

 

f:id:oukajinsugawa:20161028153936j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028153944j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028153952j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028154003j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028154011j:plain