読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

オリンパス連結決算

知財トリビア

  先週金曜日にオリンパスの売上分析を

 したばかりですが、2013年の4-12月期

 連結決算が昨日の日刊工業新聞に出て

 いました。

 

  医療機器事業が好調で営業利益が前年

 同期比2倍の498億円となり、内視鏡シス

 テムの新製品が世界で販売台数を伸ばした

 そうです。

  

 最終2014年3月期(2013年度)の売り

 上げは、7200億円(前年比3.2%の減)を見込む

 とのことです。

 

 オリンパスHPで発表資料を見てみると、

 オリンパスの軸足は、医療、ライフ・産業分野で

 持っているということのようです。↓

 

http://www.olympus.co.jp/jp/ir/data/brief/2014/

  

 プレゼン資料では、営業利益が3倍、純利が

 138億円というところを強調していますが、売り

 上げも減少しているし、「なんだかなー?」と

 阿藤快さん状態なのは私だけでしょうか。