知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

小野さんちの莫大小、コズモラマ

 「なんだ?、ばくだいしょうって?」と
思ったあなたは、普通の方です。
 
 「バカヤロー、メリヤスだろ!!」と
言ったあなたは、メリヤス業関係の方か、
漢検1級の方ですね?
(昔の、鶴岡雅義と東京ロマンチカの「あかん
たれ」という歌に、「メリヤス工場の塀の
陰」というフレーズがありましたね。
 年がばれてしまいますが・・・・。

 以下は、ロマンチカの歌ではなくて、
カバーだそうです。
 
 
 
 ということで、この前テレビのぶらり途中
下車の旅で、小野莫大小工業有限会社が
取り上げられていました。
(しょっちゅうテレビで取り上げられています
ね。)
 
 テレビでは、コットン100%で、非常に薄い
生地で、乾きが早く、肌にまとわりつかず、
コズモラマという糸を使っているんだ、などと
紹介していました。
 
 以下を見ると、工業という文言が抜けて、
小野莫大小有限会社となっていますが。
 
 
 テレビでは、有名なメーカーの製品に
この糸や生地が使われているんだが、
名は明かせないなどと話していましたが、
以下を見ると、CHANEL、Bottega Veneta、
Yves Saint、Laurent、GUCCIといった
企業の生地を手がけているんですね。
 
 
 コズモラマを調べると、小野莫大小工業
さんから、以下の3件が商標登録されて
います。
 
・ 登録5089208 登録5570831
 

f:id:oukajinsugawa:20170812142636j:plain

 
・ 登録5963813
 

f:id:oukajinsugawa:20170812142653j:plain

 
 特許を取得しているそうですので調べ
ると、以下だそうですよ。
 
・ 特許4249581「ファスニングフリー
布生地およびその原料撚糸」
 
【課題】
  ファスナー現象を防止でき、しかも、
その防止効果を永続できるファスニング
フリー布生地、その布生地の原料撚糸を
提供し、さらにはその原料撚糸を製造
する方法の提供する。
 
 【解決手段】
  ファスニングフリー布生地用の原料
撚糸の製造方法は、原糸を毛焼き処理
した後、単糸のまま撚りをかけてある。
あるいは、原糸を毛焼き処理した後、
単糸を複数本合わせて撚ってある。
ファスニングフリー布生地は、この原料
撚糸を編成し、または織ってある。
 
【特許請求の範囲】
【請求項1】
原糸を毛焼き処理した後、単糸のまま、
あるいは単糸を複数本合わせて撚った
ことを特徴とするファスニングフリー布生
地用の原料撚糸の製造方法。
 
【請求項2】
前記毛焼き処理が、毛焼き率3~5%の
ガス焼きであることを特徴とする請求項1
に記載のファスニングフリー布生地用の
原料撚糸の製造方法。
 
【請求項3】
毛焼き処理してある原糸を、単糸あるい
は複数糸にして撚ったことを特徴とする
ファスニングフリー布生地用の原料撚糸。
 
【請求項4】
請求項3に記載の原料撚糸が、綿、ウール、
麻、レーヨン、ポリエステル繊維、ナイロン
繊維、アクリル繊維の中から選ばれる
繊維の糸、あるいは少なくとも1種類の
繊維を含む混紡糸であることを特徴とする
ファスニングフリー布生地用の原料撚糸。
 
【請求項5】
請求項3または4に記載の原料撚糸の太さ
が、単糸撚糸で40/1~100/1番手、また
は双糸撚糸で60/2~140/2番手である
ことを特徴とするファスニングフリー布生地
用の原料撚糸。
 
【請求項6】
請求項3から5のいずれかに記載の原料
撚糸を編成した、または織ったことを特徴と
するファスニングフリー布生地。
 
 けばがなくて細い糸を作るために、ガス
で焼きながら撚りをかけるんだなどと
テレビで話していましたが、糸の焼き方
などにもノウハウがあるんでしょう。
 
 ということで、夏のこの季節、だんな、
お妾さんに、一枚いかがです?
(言い方が古いですね。)