読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

浦上式認知症簡易スクリーニング検査

 この前、「主治医が見つかる診療所」という

テレビ番組を見ていましたら、「この、もの忘

れって、認知症? 3分でできる最新チェック」と

いうのをやっていて、「3分でアルツハイマー

認知症を早期発見できるマシン」というのを

やっていました。

 

 酔っ払って(いつものように)、見ていまし

たので、開発者の方を村上先生と聞き間違え

ていたのですが、調べると、鳥取大学医学部の

浦上克哉さんという先生なんですね。

 

 「もの忘れ相談プログラムは浦上医師の

特許で、質問は10問程度で検査時間約

3分、これをゲストが体験」、とかやって

いましたが。

 

 いろんな機械があるものですね。

 

 なるほど、WEBを調べると以下のように

ありますね。

 

プロダクトのご紹介 | 鳥取大学医学部浦上研究室

 

http://urakami-lab.med.tottori-u.ac.jp/浦上式認知症簡易スクリーニング検査.pdf

 

 上の研究室情報では、特願2001-

281442と、特願2007-261329と書か

れていますが、調べると、以下のように

なっていました。

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104642j:plain

 

 ちなみに、ぼけぼけ老人一歩手前の

王花陣が最も興味がある、一番最近の

特開2015-180933「認知症予防システム」

というのは以下だそうですよ。

 

【解決手段】

 認知症を予防するためのトレーニングに

用いる問題を提示する認知症予防システ

ムは、認知症の進行に関して被験者を

グループ分けし、当該グループ毎に問題に

関する情報を管理する問題データベース

(33)を格納するデータ記憶手段(30)と、

被験者に提示する問題を決定する制御

手段(11)と、を備える。制御手段は、問題

データベースを参照して、被験者が属する

グループに基づいて被験者に提示する

問題を決定し、提示する。

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104659j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104711j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104726j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104744j:plain

 

 以下のような図は、認知症予防装置に

より提示される問題の例だそうですので、

認知症が疑われる方は???、試して

みてください。

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104812j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104827j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104837j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104853j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104904j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104914j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104923j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104932j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104940j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104947j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509104955j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509105003j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509105012j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170509105020j:plain

 

 どうです?、100点満点取れました?

 

 浦上先生には、さらに研究していた

だいて、ぼけぼけ王花陣も大丈夫なような

システムを開発していただきたいと思い

ます。