読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

避雷針ですか?それとも落雷抑制システムズ?

 関東では、大気が不安定で、また落雷が

ありましたね。 

 

 ということで、落雷抑制システムズさんが

落雷を抑制するための個人住宅向け「落雷

安心ポール PDCE-ジュニア」を発売した

そうで。

 

 下のように、「落雷安心ポール」は、商標

登録されていますので、指定商品に勝手に

使うと、怒られます。

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085247j:plain

 

 2階建ての戸建て住宅を想定し、地上から

約10メーターの高さに取り付けるそうで、

PDCE-ジュニアの球面の上部に負電荷

帯電し、絶縁体をはさんだ反対側に正電荷

帯電するため、雷雲の下部に帯電した負電

荷と、PDCE-ジュニアの上部の負電荷

反発するため、ここには、かみなり様も落ち

て来ないそうで。

 

落雷抑制の原理|株式会社落雷抑制システムズ

 

落雷を抑制する本当の避雷針 PDCE | ActiBook

 

 製品カタログはこちら。

 

http://www.rakurai-yokusei.jp/files/Newproduct201702.pdf

 

 避雷針は、以下のように、避雷針の

てっぺんを正極にして、積極的にかみなり

様を誘導するシステムだそうですが、この

システムは、かみなり様をここに落とさない

という違いがあるそうです。

 

http://www.rakurai-yokusei.jp/files/Newproduct201702.pdf

 

 取り付け工事含む消費税抜きの価格は

120万円だそうですが、これから夏に向けて、

1家に1台いかがです?

(例によって、私はこの会社の回し者では

ありませんし、アフリエイターでもありません

ので、念のため。)

 

 以下のような、大掛かりなところにも、

ついているそうです。

 

実績紹介動画|株式会社落雷抑制システムズ

 

 ということで、この会社は、「株式会社落雷

抑制システムズ」、設立平成22年、本社は

神奈川県横浜市、 資本金2,000万円、

売上高が、1億8345万1千円、事業内容は、

落雷抑制装置、情報ネットワーク装置、統合

接地システムコンサル、 防災、減災、省エネ、

防衛等分野だそうです。

 

 ということで、どんな特許出願があるか

見てみると、ほとんどが落雷抑制システム

なんですね。

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085432j:plain

 

 内容を見てみると、以下のように、大掛かりの

ものから、小型のものまでいろいろ開発して

いるようです。

 

・ 特許6120191

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085440j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085449j:plain

 

 

・ 特許6028293

f:id:oukajinsugawa:20170502085458j:plain

 

・ 特許5874992

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085519j:plain

 

・ 特許5839332

 今回の戸建て住宅用ですね。

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085540j:plain

 

 

・ 特許5780567

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085607j:plain

 

・ 特許5323978

 こちらは落雷抑制システムではなくて、消火

作業の放水装置だそうです。

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085623j:plain

 

・ 特許5780554

f:id:oukajinsugawa:20170502085637j:plain

 

・ 特許5828365

 こちらは落雷抑制システムではなくて、

雨傘水滴除去装置だそうです。

 

f:id:oukajinsugawa:20170502085657j:plain

 

 いろんな技術があるものです。