読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

骨密度測定

 日立製作所では、車いすの利用者なども

利用できるように、装置の高さを変えられる

前腕用のX線骨密度測定装置を6月に

発売するそうで。

 

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/04/0404.pdf#search=%27%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%27

 

 新聞によると価格は1,200万円からだ

そうで、診断機器というのはお高いもん

なんですね。

 

 年間400台の販売を目指すとなっています

ので、売れれば48億円の売上ですね。

 

 骨密度って、X線や超音波を使って測定

する方法があるようですが、どんなメーカーが

測定装置を作っているのか調べてみましょう。

 

 まずは、狭い範囲の発明の名称に「骨密度」

として、検索をかけると、骨密度を上げるための

食品とかもヒットしてきますので、これを、FI

のA61B(診断;手術;個人識別)で絞り込むと

以下のようになりました。

 

f:id:oukajinsugawa:20170411162641j:plain

 

 アロカ⇒日立アロカメディカル⇒日立の子会社

となっていますので、日本では日立さんが頑張って

いるようです。

 

 今回は海外を調べていませんが、以下のように

海外が強いようですので、忘れなかったら、

そのうち海外も調べてみることに致しましょう。

 

https://www.gii.co.jp/report/tsm294629-bone-densitometers-market-dexa-qct-pdexa-sexa-pqct.html