読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

稲本製作所さんの業務用洗濯機

 業務用洗濯機見たことあります?

 

 この前、テレビで紹介していた業務用

洗濯機を作っている石川県白山市

稲本製作所さんの洗濯機は、洗濯槽だけで、

高さが2.7メーター、長さが10メーターも

あるんです。

 

 知ってました?

 

 知らなかったのは私だけ?

 

 テレビで紹介していた洗濯機は、10槽に

分かれており、一度に60kg分のバスタオルを

投入でき、一槽あたり3分で洗濯物が次の

槽に移り、次々に投入でき10槽あるので、

最初に投入した60Kgの洗濯物は30分で洗い

とすすぎが終了し、次に脱水機にかけられ

る、というものでした。

 

 これは、以下のように、槽数を自由に

選べ、他のシリーズもあり、16槽システム

まで可能のようです。

 

株式会社 稲本製作所|製品紹介|連続式水洗機「レッシヴァ」CR60Aシリーズ

 

 この特許を調べると、たとえば、特許

5330102「連続水洗機」では、

 

【課題】

 軸方向に連続する複数の槽に被洗物を

順次移送して連続的に洗濯、濯ぎを行う

連続水洗機に関し、被洗物の種類に応じた

条件で効率的な洗いを行うことができ、

少ない濯ぎ水で速やかに濯ぎを行うこと

が可能な、槽長さの短い水洗機を得る。

 

f:id:oukajinsugawa:20170417153318j:plain

 

となっています。

 

 脱水のほうは、コインランドリーの

ように、ガランガランとぶん回すのか?と

思いましたら、いざ知らず、最初からぶん

回すのは効率が悪いため、油圧によって

ものすごい力で、洗濯物をプレスし、絞る

ということをおこない、この作業が終わ

ったタオルは、ひとつの大きな丸いケーキ

のような形になってしまっていました。

 

株式会社 稲本製作所|製品紹介|プレス式脱水機HP4500Bシリーズ

 

 この特許は、特許4950741「洗濯物の

圧搾式脱水方法及び圧搾式脱水機」などで、

 

【課題】

 通水性を備えたバスケット内に投入され

た洗濯物を押圧体で圧搾して脱水する方法

及び装置に関し、洗濯物と共にバスケット

内に流入した多量の水を速やかに排出して

脱水時間を短縮すると共に、高速脱水に

伴って増大する洗濯物の歪や応力を軽減

して、破れなどの洗濯物の損傷を未然に

防止する。

 

【解決手段】

 圧搾工程の立ち上げの際にエゼクタや

真空ポンプなどの吸引機23でバスケット

2内の過剰の水と空気を強制的に吸い出す

ことで、押圧体1による加圧力の立ち

上げを速くする。吸引機23としてエゼ

クタを用いることにより、吸引動作の立

上がりを早くでき、排水路24の切換

などの操作を必要としない利点が得られる。

エゼクタの駆動流体は、蒸気又は圧縮空気

や水を使用する。圧搾工程に入って押圧体

1の圧力が立ち上がった後もしばらく

吸引を継続することで、脱水時間を更に

短縮することができる

 

f:id:oukajinsugawa:20170417153328j:plain

 

 ということで、一つのケーキ状の塊と

なった洗濯物は、ガランガラんとぶん回

される乾燥機に入れられることにより、

それぞれのタオルが1枚づつとなり乾燥が

終了するんです。

 

株式会社 稲本製作所|製品紹介|高速遠心脱水機NEX

 

 この特許は4566457「洗濯物乾燥機及び

洗濯物乾燥機の洗濯物排出方法」や、

特開2006-034802「洗濯物の乾燥機」など

いろいろありますよ。

 

f:id:oukajinsugawa:20170417153434j:plain

  

 テレビで紹介していた製品のお値段は、

洗濯機、脱水機、乾燥機合わせて1億

2800万円!!だそうで、大邸宅にお住いの

方は、1台いかがです?

 

 これらの洗濯機は、海外からの観光客の

増加、東京オリンピックなどのホテルの

洗濯量の増大で需要が増しており、テレビ

で紹介していた洗濯事業では(ワタキュー

セイモアと言っていました)、この洗濯機、

乾燥機3台ずつがあり、今夏からは4台目を

導入する予定だそうです。

 

 ということで、稲本製作所さんの創業は

大正6年、資本金9,630万円、株主は株式

会社アイナックス100%、従業員数146人、

売上高が4,961百万円、事業内容は、業務用

洗濯機、乾燥機、仕上機、繊維加工機、

関連機器の製造となっています。

 

 業務用の機械って、ものすごいでっか

いんですね。