読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

トレンドマスターさんの、なでなでねこちゃん、なでなでワンちゃん

ロボット分析

 ネコ型ぬいぐるみロボット「なでなで

ねこちゃんDX2」というのが販売されて

いますが、頭を撫でられると「にゃ~」、

頭を触ると「にゃ~ぉ」、あごを撫でら

れると「ごろごろ」、背中を撫でられると

「みゃ~ぉ」、尻尾を撫でられると

「ニャン」というように、いろいろ反応

するそうです。

 

なでなでねこちゃんDX2シリーズ | trendmaster

 

 発売当初は子供のおもちゃを想定して

いたんだそうですが、癒やされるという

ことで、高齢者やペットを飼えない人々に

人気が広がり、2012年のシリーズ発売以来

5年間で6万個が売れているんです。

(と、新聞に書いてありました。)

 

 川崎市から優れた福祉製品として認証

されているそうで、熊本地震のときは、

高齢者施設や保育園に無償で送った

そうですね。

 

 税込み6,458円、対象年齢3歳以上

だそうで、「なでなでワンちゃん」という

のも1月に発売されたそうです。

 

http://trendmaster.co.jp/

 

 この会社は、トレンドマスター株式会社、

設立2011年、本社は神奈川県川崎市

事業内容は、オリジナル商品、.PB・OEM

商品、.玩具雑貨等だそうで。

 

 ということで、特許等を調べると、実用

新案なんですね。

 

 考案の名称は「音声応答玩具」、実登

3174423、登録は2012年2月29日で、以下の

ようになっています。(年金不納により、

権利は2015年2月28日で切れていますが。)

 

【課題】

 使用者が触れることで音声応答を行う音声

応答玩具に関し、娯楽性の高い玩具を提供

する。

 

【解決手段】

 本体1の中に設けられた静電気感知センサ2

からの信号を受信し、受信信号のパターンに

対応して音声応答をスピーカ3より出力する制

御装置4を備える。静電気感知センサが読み

取った様々な信号に対応した音声応答を

行うことで、娯楽性の高い玩具を実現する

ことができる。

f:id:oukajinsugawa:20170205084334j:plain

f:id:oukajinsugawa:20170205084352j:plain

 

 ということで、今後は、「猫忍」とか、

「おしゃべりインコちゃん」、「こんにちは

赤ちゃん」、とかいろいろな商品の企画を

しているそうです。