読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

不二精機さんの卓上計量飯盛りロボ

 この前、おにぎりマシンシェア8割強と

いう不二精機さんを取り挙げましたが、

テレビを見ていましたら、日本体育大学

学食で、自動で、それもボタンにより

好きな量のご飯を盛り付けてくれる、

小型卓上型自動ご飯盛り付けマシンと

いうので、学生が好きな量のボタンを

押して、ご飯をよそっていました。

 

 どこの製品かな?と思って見ました

ところ、「FUJISEIKI」となっていました。

 

 調べると、なるほど、ありますね。

 

飯盛り達人Ⅱ GRKN-1|-おにぎりマシン8割強のトップシェアの実績

 

 現在の製品は飯盛り達人II GRKN-1と

言うんだそうですが、ご飯を盛り付ける

装置は以下の発明となります。

 

f:id:oukajinsugawa:20170302095045j:plain

 

 上は、卓上式と、業務用の大型が含まれて

いますが、特許3620844「食材盛付装置」と

いう卓上型を見てみると、以下のように

なります。

 

 

f:id:oukajinsugawa:20170302095100j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20170302095130j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20170302095146j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20170302095309j:plain

 

 以下のように、幕の内に盛り付けたり

するいろんな製品があり、大型弁当工場や、

大型店舗などでは、人力で、しこしこ

ご飯を盛り付けているのではないんですね。

 

製品カテゴリー 盛付け関連|-おにぎりマシン8割強のトップシェアの実績