読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

USPTOで、米国特許を検索しよう その9 Number Searchでリンカーンの特許発明検索

海外特許検索

 前回までで、AppFTでのアイコンをすべて

調べましたので、今回は、PatFTでのアイコンを

調べて行きましょう。

 

 といっても、ほとんど同じですので、違いの

あるところだけを調べてみましょう。

 

 まずは、いつもの以下から入ってPatFTの

「Quick Search」に入りましょう。

 

http://patft.uspto.gov/

 

f:id:oukajinsugawa:20170216082636j:plain

 

 そうすると、一番大きな違いは、「色」

ですね。

 

 アイコンの大きさも違っており、「Help」の

配置も違いますね。

(「バッキャロー、そんなの全然かんけー

ねーじゃねーか。」という罵詈雑言は、

シカト致しましょう。)

 

f:id:oukajinsugawa:20170216082723j:plain

 

 まあ、もっとも大きな違いは、AppFTでの

Quiick Searchが「Boolean」、Advanced

Searchが「Manual」となっていたのが、

PatFTでは、QuickもAdvancedも、

その名の通りのアイコンになっていること

でしょう。

 

 こちらのほうがわかりやすいですね。 

 

 ということで、そのほかはAppFTと同じで、

たとえば、以下のようになっています。

 

f:id:oukajinsugawa:20170216082744j:plain 

 ちなみに、「Bottom」をクリックすると、

テキスト表示の一番下になり、以下の

ように、また一番上に戻ることができる、

「TOP」アイコンが出てきます。

 

 

f:id:oukajinsugawa:20170216082811j:plain

 

 

 ということで、データベースの概要と、

アイコンを使った操作方法を調べました。

 

 まだPatFTの「Help」を調べていませんが、

AppFTと細かい違いはあるものの、大枠は

大体同じですので、検索方法詳細を調べて

行くこととして、必要な場合には、その

都度、「Help」を調べることと致しましょう。

 

 それでは、まずは、Number Seachの

使い方から調べて行きましょう。

 

  特許と言えば、「4月18日は「発明の

日」です」というのが特許庁のHPに出て

います。

 

https://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/hatsumei.htm

 

 なんでも、専売特許条例が公布された

日なんだそうですね。

 

 ここに、エブラハム・リンカーンが、特許

制度を保護することにより、20世紀にアメ

リカに大いなる反映をもたらした、と書かれ

ています。

 

 また、リンカーンは、アメリカ歴代大統領の

中で、唯一特許を取得した大統領で、特許

番号は6469号ですので、まずは、これを

調べてみましょう。

 

 と、いかにもわかっているような口ぶりで??

書いていますが、・・・・と、ウイキに書いて

ありました。

 

f:id:oukajinsugawa:20170216131143j:plain

 

 それでは、以下からPatFTの「Number Search」

に、入りましょう。

(この前書いたように、2001年から公開

制度が始まりましたので、AppFTに入って

もダメですよ。)

 

http://patft.uspto.gov/netahtml/PTO/srchnum.htm

 

 Number Searchでは、ただ番号を入れる

だけですが、米国特許には、Design Patent

(意匠)とか、Plant Patentとかいろいろ

種類があるのですが、日本でいう特許は、

Utility Patentですので、単純に、番号だけを

入れましょう。

(米国では、実用新案制度はありません。)

 

 尚、「Help」をクリックすると、「番号

入れて、「Search」を押せよなー。」

ぐらいしか書かれていませんが、読みたい

方は、是非どうぞ。

(0をつけなくても大丈夫ですよ。)

 

f:id:oukajinsugawa:20170216131436j:plain

 

 そうすると、「古くて、テキストデータ

なんて、ねーから、「Images」ボタンでも、

クリックしてくれや。」となって、この

ままでは、何のことやらさっぱりわかりま

せんので、「Images」ボタンを押して

みましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20170216131521j:plain

 

 

 そうすると、「でーたーなー。」という

ことで、以下のようになります。

 

f:id:oukajinsugawa:20170216131547j:plain

  

 総ページ数、3頁ですが、このままでは、

1頁目しか見ることができませんので、

Full Documentを見るために、「Full Pages」を

クリックしたり、Sectionsをクリック

したり、目指すページにジャンプする

ために、数字を入れて、「電車で、Go」

したり、したり、したり、するわけですが、

今回は、「Full Pages」をクリック致しま

しょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20170216131653j:plain

 

 そうすると、すべてのページを見る

ことができるようになりますので、DLや

印刷、縮小、拡大などのアイコンを表示

させて、自分の好きなように表示させま

しょう。

 

 赤枠の中の一番右をクリックすると、

以下のように、いろいろなアイコンを表示

させることができます。

(戻るときには、以下の赤枠をクリック

致しましょう。)

 

f:id:oukajinsugawa:20170216131752j:plain

 

 ということで、以前に勉強しました

ように、この特許をURLで表示させる

には、

 

http://pdfpiw.uspto.gov/.piw?Docid=6469&idkey=NONE

 

 と致しましょう。

 

 URLの表示方法は、以下のように、「PatFT 

Status, History」をクリックすると、書いて

ありますよ。

 

http://patft.uspto.gov/

 

f:id:oukajinsugawa:20170216131859j:plain

 

 ちなみに、出願公開を調べるAppFTの

ほうでは、以下の説明のように、出願公開

番号を入れましょう。

 

 下のように、カンマで区切ってもよい

ですが、スラッシュ( / です)を入れて

はなりません。

 

 また、番号は7桁入れる必要があり、200144

などと入れても、検索はしてくれませんので、

ご注意を。

 

f:id:oukajinsugawa:20170222082557j:plain