読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

ワンちゃんネコちゃんペット用品

 この前、新聞に載っていたのですが、

ワンちゃん、ネコちゃんなどのペット

ブームで、ペット関連用品について、

日用品メーカー各社が新製品を相次いで

投入しているんだそうですね。

 

 たとえば、ライオン子会社のライオン

商事は、犬・猫用歯ブラシ新商品

「ペットキッス 指サック歯ブラシ」

4月に発売するそうです。

 

 そのほかにも以下のものがあるそうで。

 

http://www.lion-pet.jp/press/2017/00.pdf

 

http://www.lion-pet.jp/press/

 

http://www.lion-pet.jp/

 

 ユニ・チャームは昨年11月に高齢犬の

床ずれなどを防ぐ介護マットなどを、全国の

動物病院で売り出したそうですね。

 

http://www.unicharm.co.jp/company/news/2016/1204873_3942.html

 

 花王は、トイレの中に消臭効果がある

木製チップと尿を吸収するマットを敷き、

体調がすぐれない時にはトレイを抜いて

尿を確認できる室内で使う猫用トイレを

販売したりしています。

 

花王のニャンとも清潔トイレ 製品特長

 

 特許出願のほうは、「消臭粒子」特開2008-

111090」や「ペット用シート」特開2008-

136377、上記のトレイ引き出し式は、

「ペット用トイレ」特開2014-226106と

なっています。

 

f:id:oukajinsugawa:20170206102543j:plain

  

 ペットフード協会によると、犬・猫の

全国飼育頭数は2016年で1973万頭

だそうで、犬が減る傾向で、5年前に

比べ全体で約182万頭減ったそうです。

 

http://www.petfood.or.jp/topics/img/170118.pdf

 

 さらに詳細は、以下をどうぞ。

 

一般社団法人ペットフード協会

 

 矢野経済研究所によると2016年の

ペット関連市場は5年前から5.6%増の

1兆4,845億円になると予測しており、

堅調に伸びているそうです。

 

http://www.yano.co.jp/press/pdf/1520.pdf

 

 市場拡大を見込んで、異業種もペット

向け商品に力を入れており、富士通の、

愛犬見守りサービス「わんだんと2」や、

東レのネコ用慢性腎臓病治療薬「ラプ

ロス」の製造販売承認を取得しています。

 

 尚、このネコちゃん用慢性腎臓病治療役は、

別途ネコちゃん用に開発していた製品では

なくて、特開2005-232003「尿細管間質障害の

治療または予防薬」という、間質の線維化と

炎症による腎機能低下を防止する発明を、

応用してるんですね。

 

【課題】

 既存治療法では効果が十分ではなかった

腎尿細管間質障害の治療または予防薬を

提供すること。

 

【解決手段】

 ベラプロストナトリウムのような、特定の

4,8-インタ-m-フェニレンプロスタ

グランジンI2誘導体または薬理学的に

許容し得るその塩を有効成分として含有

する尿細管間質障害の治療または

予防薬を提供した。

 

f:id:oukajinsugawa:20170206102811j:plain

 

 ネコちゃん、どんどん長生きになって

行きますね。