読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

PPAP色再現? Scribble Ink/Stylus Pen

 ズームインサタディーで、リンゴとか

いろいろなものの色をセンサーで読み

取り、同じ色で書くことができるペンが

2017年3月に発売される、というのを

やっていましたね。

 

www.rakunew.com

 

 紙にも書けるし、iPadなどのデジタル

画面にも書けるそうで。

 

 お値段は税込み58,190円とお高い

ですので、貧乏人の王花陣は、この

基本情報を調べるだけにして、指を

咥えて見ていましょう。

 

 ということで、このペンを販売して

いるのはアメリカのScribble、以下の

ように、いろんな種類があるようで、

いよいよ輸入販売が始まるんです。

 

https://www.scribblepen.com/

 

 RGBカラーセンサーで、ボタンを押す

ことにより色を読み取り、再現された色で

いろいろ書くことができるそうで、安い

ものはバッテリー駆動時間が短かったり

するんですね。

 

 この基本特許は以下のように、WO2016/

187167「DIGITAL STYLUS WITH COLOR

CAPTURE AND REPLICATION」となっ

います。

 

f:id:oukajinsugawa:20170128102838j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170128102916j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170128102931j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170128102947j:plain

 

 番組では、女子高生がどんなペンを

持っているかというコーナーで取り上げ

られていましたが、ちょっとお高くて、

女子高生には手が出ないでしょうから、

日本での最初の販売ターゲットは、

デザイナーさんとかでしょうかね。