読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

2016 Top 100 Global Innovators

海外知財

世界で最も革新的な企業・研究機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2016」発表 - Clarivate Analytics

 

 トムソンロイターから変わってクラリベイト

アナリティクスとなって初の、グローバル

イノベーターが上のように発表されていますね。

 

 概要として、以下でも取り上げられています。

 

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/11/036/

 

 ということですので、私のほうでは、上で

取り上げられていない内容をレポートから

ちょっと書いてみましょう。

 

 評価方法は、上のように、特許取得関係な

わけですが、中国が特許出願件数が年間100

万件を超して断然トップとなっていますが、

Top100企業では、USAが39、日本34、フランス

10、ドイツ4、韓国3、スイス3と、内容では

まだまだ日本とUSが頑張っているようです。

(今後も、うかうかしていられませんが)

 

 分野別では、ハード&エレクトロニクス29、

製造&医療15、自動車9、化学&化粧品9、

医薬7、家庭用品6と、まだ電機関係が多い

ですが、医薬関係を例にとると、年々、トップ

100に入る企業が増えており、がん関係の医薬の

研究も活発化しています。

 

f:id:oukajinsugawa:20170116084026j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20170116084037j:plain

 

 ということで、グラフをあまり貼り付けると

怒られますので、興味がある方は、自分でダウン

ロードして、見てみてください。