読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

移乗・移動ロボット「Keipu~恵風」と、コンセプトモデル開発のテムザック

 平成24年に設立された、福島県

会津若松市にある、株式会社アイザック

さんから、移乗・移動ロボットというのが

発表されていますね。

 

techon.nikkeibp.co.jp

 

移乗・移動ロボットKeipu | AIZUK

 

 今までの車いすとの大きな違いは、背もたれ

部分で体が支えられるのではなくて、前方の

ひじ掛け部分で体が支えられることだそうです。

 

 どんな技術が使われているのかを見てみると、

意匠は登録1527937、1539330というもので、

最大のメリットが、身体を前方へスライドさせる

だけで、利用者がベッドや便座から一人で乗り

込むことができる、という、以下の株式会社

テムザックさんの特開2015-037437などの

技術が使われているんですね。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150417j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150426j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150435j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150447j:plain

 

 アイザックさんの移乗・移動ロボットのコン

セプトモデルを開発している「株式会社テム

ザック」さんは、設立2000年の、本社が

福岡県宗像市、資本金が10億7,763万円、

従業員数20名となっています。

 

http://www.tmsuk.co.jp/

 

 特許出願数が40件と、いろいろなロボットを

開発していますが、意匠を見てみると、以下の

ようなものがありますよ。

 

・ 登録1293570「ロボット」

 本物品は、各種イベント会場等での販売促進

活動や、PR、客寄せ等を行うのに好適なロボット

である。2足歩行による移動が可能であり、

人間に近い動きをさせることが可能である。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150517j:plain

  

・ 登録1259476「ロボット」

主に家庭で使用される留守番用のロボットで、

カメラやマイク、スピーカ、通信手段、各種

センサ等を備えており、不在時における家の

中の監視や通報、外出先からの遠隔操作等

が可能である。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150531j:plain

 

・ 登録1256276「緊急救護支援ロボット」

本物品は、主にイベント会場や空港、映画館

等において使用されるもので、熱中症や脱水

症状、貧血、持病悪化などによって、体調に

不安を感じた人等を現場から病院等へ搬送

したり、医療関係者が現地に到着するまでの

間の適切な応急処置等を支援するロボットで

ある。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150544j:plain

 

・ 登録1220412「レスキュー作業用ロボット」

本物品は、主に被災地等の危険な場所での

救助活動時に使用され、土木作業にも好適な

レスキュー作業用ロボットである。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150557j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150622j:plain

  

・ 登録1220401「土木作業用ロボット」

本物品は、被災地等の危険な場所での

救助活動に好適な、遠隔操作が可能な

土木作業用ロボットである。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150637j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20161121150648j:plain