読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

スマホプログラム実行時消費電力削減技術

 スマホのバッテリーすぐなくなりませんか?

 

 対策としては、頻繁に充電する、予備

バッテリーを持つ、長持ちできる電池を

開発する、消費電力を抑えるなど、いろいろ

あると思いますが、今回は、高知工科大学

鵜川始陽先生の、消費電力削減技術、と

いうものです。

 

 なんでも、以下のように、ガベージコレ

クション(メモリ領域内の不要なデータを

消去して、その領域を再利用できるように

する処理のことですね:GC)の実行時だけ

選択的にCPUの動作を下げて、プログラムの

実行速度を抑えつつ、消費電略を削減する

んだそうです。

 

https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/cictokyo/2016_cictokyo_a/tech_property.html#pbBlock28611

 

 これがどんな技術かというと、特開2015-

127869「電子機器、制御方法、及び、

プログラム」というもので、以下のように

なっています。

 

【課題】

 GCの処理の実行時におけるCPUの動作

周波数を適切に制御して、消費電力を抑える

ことができるようにする。

 

【解決手段】

 動作周波数制御部は、動作周波数を制御

可能なCPUにより実行されるプログラムで

使用するデータを記憶するメインメモリに

おける当該プログラムが動的にメモリを

確保する領域であるヒープに対する、

ガベージコレクションの実行が開始される前

あるいは途中に、CPUの動作周波数を

下げる制御を行い、ガベージコレクション

CPUの動作周波数が下げられた状態で

実行させ、ガベージコレクションの実行の

途中あるいは終了したとき、CPUの動作

周波数を元の周波数に戻す制御を行う。

本発明は、例えば、スマートフォン等の

携帯端末に適用することができる。

 

f:id:oukajinsugawa:20161125090057j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161125090106j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161125090114j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161125090121j:plain

 

 以下はいろいろなプログラムでの消費電力

ベンチマークで、基準実行消費電力に対する、

GC処理実行での消費電力割合だそうです。

 

f:id:oukajinsugawa:20161125090140j:plain

 

 したがって、1より小さければ削減効果が

あり、hsqldbというプログラム実行時の削減

効果がもっとも大きいんですね。

 

 まあ、一番大きくても30%ですが、ちりも

積もれば山となる??だと思いますので、

Androidスマホに適用してバッテリ駆動時間を

延ばすことができるそうですので、是非とも、

私のスマホのバッテリー消費を抑えてくだ

さいな。