読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

World Intellectual Property Indicators 2016

 WIPOから、上記タイトルの2015年の

知財統計が出ています。

 

World Intellectual Property Indicators - 2016

 

 2014年からの伸びなどは、もうすでに他の

方が書いてお出でですので、私のほうでは、

そのほかの情報を書いてみましょう。

 

 今回のレポートではスペシャルセクションと

して、女性からの出願の伸びが取り上げられて

おり、以下のようになっています。

 

f:id:oukajinsugawa:20161125113542j:plain

 

 総数では、日本の女性からの出願は、

以下のように3位なのですが、比率で

見ると、かなり下位のほうになって

しまい、理系女子というのが、まだまだ

日本では少ないのでは?というところです。

 

f:id:oukajinsugawa:20161125113550j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161125113559j:plain

 

 どのようなフィールドで女性が活躍して

いるのかというと、バイオ関係、医薬関係、

有機化学、食品などとなっており、やはり、

重電などの理系女子は少ないのでは?

というところです。

 

f:id:oukajinsugawa:20161125113709j:plain

 

 あまり貼り付けると怒られますので、

この辺でやめますが、そのほかに、女性

だけでない全体での出願分野は何が多い

のか、とか、大学ランク、ファミリー

出願の基出願国等、グラフでいろいろ

載っていますので、興味がある方は、

覗いてみてください。

 

 尚、特許出願数は中国が110万件超と

1位となっているわけですが、これの最新

情報は、毎月出ている、中国知識産権局の

以下となっていますので、こちらのほうも

ご参考。

(特許、実用新案、意匠の出願数、登録数

などが載っています。)

 

http://www.sipo.gov.cn/tjxx/tjyb/2016/201611/P020161101607398568741.pdf