読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

商標登録「メガホンヤク」と、商標登録「翻訳コンニャク」

弁理士試験 知財トリビア

 パナさんから2015年6月26日付けで、

標準文字商標「メガホンヤク」というのが、

商標登録されています。(登録5774220)

 

 指定商品は、「拡声器,その他の電気通信

機械器具,電子応用機械器具及びその部品」

ということなのですが、11月17日付けで、

「メガホン型多言語音声翻訳サービス「メガ

ホンヤク」の提供を開始」というのが発表

されています。

 

news.panasonic.com

 

 日本語をしゃべると、3か国語に翻訳して

くれて、音声で流してくれるそうですが。

 

 私は、まだ見たことがないのですが、羽田

空港や、京浜急行で実証実験がされている

そうで、お目にかかった方はお出でですか?

 

 朝日新聞によると、東京メトロなどでは、

昨年8月から、改札や駅事務所に音声自動

翻訳アプリの入ったタブレット端末を配備し、

30言語に対応し、音声で翻訳してくれ、

京急京成電鉄も今年の2月、3月から

配備したそうで、すごいものですね。

 

 パナさんでは、最近、翻訳の研究に熱心な

ようで、カーナビでの自動翻訳なども研究

しているようです。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121092213j:plain

 

 今回の「メガホンヤク」には、NICT

情報通信研究機構)の技術が応用されて

いるそうで、NICTの研究は以下のように

なっており、すごいもんですね。

 

f:id:oukajinsugawa:20161121092241j:plain

f:id:oukajinsugawa:20161121092251j:plain

 

 2020年の東京オリンピックのときには、

「ほんやくコンニャク」が出現しているの

かも???

 

 ちなみに、株式会社秤権社というところ

から、2013年に、標準文字で、登録5576883

「翻訳コンニャク」というのが商標登録されて

いますので、電子翻訳機などに、「翻訳

コンニャク」を使うと、怒られますよ。

 

 知財トリビアでしょ~~ぅ。

 

 ちなみに、「ほんやくコンニャク」という

のは言わずと知れたドラえもんの秘密道具

ですが、よくこんなに知れ渡った名前が登録

されたなと驚きましたが、商標法での登録

用件を考えてみると、3条1項1号の普通名

等ではないし、2号の慣用商標ではないし、

3号の品質等表示でもないし、4号の

ありふれた名称等でもないし、5号の極めて

簡単なわけでもないし、6号の総括条項も

OKだし、不登録用件の、4条の1項1号から

6号も該当しないし、7号の公序良俗もOK

だし、8号の著名な氏名等でもないし、

9号もOKだし、10号から14号もOKだろうし、

15号の混同も大丈夫だろうし(ドラえもん

秘密道具と混同するぞ!!という意見は

スルー致しましょう?? ドラえもんは、

業務で使っているわけではありませんので、

OKですね。)、16号の品質誤認も大丈夫

だろうし、17号のぶどう酒等でもないし、

18号もOKだろうし、19号のこれまた他人の

業務での認識性、不正の目的などもない

だろうし、そのほかもクリアされていれば

登録されてしまうんです。

 

 驚きです。

 

 しかーし、何か忘れていませんか?という

ところで、「そもそも」というのがあるん

です。

 

 これが3条1項柱書というもので、「そもそも、

その商標って、あんたの業務に関係あんの?」

というものなんです。 

(正しくは、「自己の業務に係る商品または役務に

ついて使用をする商標については、次に掲げる

商標を除き、商標登録を受けることができる。」

です)

 

 これは、商標審査基準(現在12版で、興味の

ある方は以下のURLの、「3条1項柱書」という

ところを見てください。)に詳しく書いてあり、

審査をうまくすり抜けても、「異議あーり」など

と言われてしまったり(43条の2ですが、期日を

過ぎてしまったので、今回は、ないですが。)、

46条の1項1号に、この3条は、無効理由として

挙げられていますので、「無効だ、無効だ。」

などと言われる可能性もあるんです。

 

http://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/pdf/12th_kaitei_h28/12han.pdf

 

 ということで、もしかして、「「翻訳コン

ニャク」は、商標登録できるや否や?」とか、

「登録異議の申し立てや、無効理由と考え

られるものがあるや否や?」などという

問題が、弁理士試験に出るかもしれません

ので???、受験生の方は、頭の体操に、

是非どうぞ。

(上記のほかに、登録がされていても、

登録商標、使ってねーじゃん」などと

いう、商標法の50条、商標登録の取消しの

審判などもありますよ。)

 

 ちなみに、株式会社秤権社を調べても、

住所情報しか出て来ませんので(東京の

六本木)、・・・・・・、今後の展開や、

いかに?