読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

フューチャーインク

てくのろじー 知財トリビア

oukajinsugawa.hatenadiary.jp

 

 以前に、上のように、プリンテッドエレク

トロニクスについて取り上げましたが、

日経産業新聞に、フューチャーインクさんが、

このプリンテッドエレクトロニクス技術を

使って、体に貼るセンサーを実用化、という

記事が出ています。

 

 フューチャーインクさんは、今はやりの

大学(山形大)発のベンチャーで、以下の

ような発表がなされています。

 

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160517-2/

 

http://www.jst.go.jp/pr/info/info1225/index.html

 

 日経産業新聞によると、実用化するのは、

体に貼って体温や脈拍を常時計測できる

生体センサーで、2017年後半にサンプル

出荷するとなっており、世界初の実用化

だそうですね。

 

 印刷による微細な電子回路形成に必要な、

銀ナノ粒子インクの販売も始めているそうで。

 

 生体モニターは、透明フィルム上に特殊な

インクで電子回路を印刷し、ばんそうこうの

ように体や衣服に貼って使うそうで、スマホ

計測結果を表示するそうです。

 

 センサー1枚で数日の利用を見込み、

椅子に敷いて脈拍などを測定するタイプの

開発も進めており、介護・医療施設での実証や、

海外での冷凍・冷蔵食品が適切な温度下で

運搬されているかを追跡する物流向け温度

管理センサーの開発もするそうです。

 

 インクジェット印刷で電子回路をフィルム

上に形成するため、真空蒸着や露光装置が

不要で、製造コストを引き下げることが

できるそうで、研究者の熊木さんと時任

さんの出願は以下のようになっていますので、

是非頑張ってもらいましょう。

(以下は、出願人を、山形大学で絞り込み)

 

f:id:oukajinsugawa:20161116171746j:plain