読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パロ

oukajinsugawa.hatenadiary.jp

 

 以前に、「PARO」について、上のように、

ちょっと、取り上げました。

 

 この前、NHKの、「プロフェッショナル 

仕事の流儀」という番組で、このパロが

取り上げられていましたので、今回は、

パロについて、どんな技術が使われて

いるのかを特許出願から調べてみましょう。

 

 開発者は産総研の柴田崇徳さんという

方だそうですが、この「パロ」だけの技術を

抜き出すと、以下のようになっています。

(このほかに、単語や、複数言語認識

プログラムやセンサユニットなどの特許

出願がありますが、出願は2004年の

6月が最後になっています。

 

・ 特開2001-347479「ロボット」

【課題】

  人が撫でたり叩いたりすることを検知

できるロボットを提供する。

 

【解決手段】  本発明によるロボット1は、

エアバッグ11と、空気圧センサ15a~

15eと、制御部17とを備え、空気圧

センサ15a~15eはエアバッグ11内の

空気圧を検知し、制御部17は空気圧

センサの検知圧力が所定の値よりも高いか

低いかを判断し、その判断結果に基づいて

ロボット1に所定の動きを行なわせる。

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103353j:plain

 

・ 特開2003-079960「まぶた動作機構」

【課題】

  簡単な構造でやわらかい動きを実現できる

まぶた動作機構を提供すること。

 

【解決手段】

  駆動手段1と、まぶた2と、まぶたと駆動

手段とを繋ぐ連係部材3とを備え、駆動手段

による連係部材の押し引き動作により

まぶたを動かす機構において、連係部材3を

可撓性と適度な曲げ強さを有するもので

形成したことを特徴とする。

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103413j:plain

 

・ 特開2003-079962「まぶた動作機構」

【課題】

  生き物に近い外観とやわらかい動きを、

簡単な構造で実現できるまぶた動作装置の

提供。

 

【解決手段】

  開閉するまぶた1を有する眼球ユニット

2と、まぶたを動作させるためのまぶた駆動

手段3と、まぶた駆動手段のトルクを

まぶたに伝えるトルク伝達部材4とを備え、

トルク伝達部材を可撓性と弾力性を有する

部材により形成したことを特徴とする。

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103436j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103451j:plain

 

 怒ることもあるんでしょうか?

 

・ 特開2003-117256「愛玩用ロボット」

【課題】

  愛玩行為を行うものの安全性を確保しつつ、

髭自体への繊細な接触を確実に検出しえる

措置が施された愛玩用ロボットの提供。

 

【解決手段】

  導電性素材の線材から成る髭1が植設

され、内部に、当該髭1への人体の接触

又は近接により印加された電気的成分の

有無を判定すると共に、人体の接触に

より印加された電気的成分有りとの判定を

得た際に接触認定信号を出力する触感

検知手段2と、前記接触認定信号を受けて

所定の動作を実行する反応手段3を具備

した愛玩用ロボット。

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103604j:plain

 

 ひげにも工夫が凝らされているとは、

知りませんでした。

 

・ 特開2004-337309

 「生物ロボットの尾ヒレ振り装置」

【課題】

 尾ヒレの付け根部分を湾曲させるように

して尾ヒレを動かすことのできる生物ロボットの

尾ヒレ振り装置を開発すること。

 

【解決手段】

 お尻10と尾ヒレ9の付け根部分を付け根

延長体19で連結し、歯が尾ヒレ側を向いた

固定ギヤ15をお尻に有し、固定ギヤに

噛み合う公転ギヤ18を、尾ヒレの付け根

部分に設け、固定ギヤの不動中心軸13を

支点として付け根延長体を揺動可能に設け

ると共に、付け根延長体の揺動先部には、

公転ギヤを自転させるモータを有し、

モーターの回転に伴って、付け根延長体が

不動中心軸を支点として回転しながら、

尾ヒレがモーター回転軸20と一緒に回転

することを特徴とする生物ロボットの尾ヒレ

振り装置。

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103623j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103639j:plain

 

 尾ひれも動くんですね。

 

・ 意匠登録1154218「あざらし型ロボット」

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103658j:plain

 

 ちなみに、リハビリテーション器具と

しての「パロ」は、株式会社知能システム

さんから登録4835811と登録5182134と

して商標登録がされています。

 

f:id:oukajinsugawa:20161107103726j:plain