読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

タカギセイコーさんとHNSインターナショナルさんの、針のない注射器

医療機器分析

 以前に、針のない注射器の開発の話を

しました。

 

oukajinsugawa.hatenadiary.jp

 

 今回は、実際に針のない注射器の量産の

話です。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05742410V00C16A8LB0000/

 

 これは、上の記事のように、タカギセイコー

さんが、HNSインターナショナルの針無し

注射器の技術を使い、HNSインターナショ

ナルの関連会社で富山にあるアイジェックス

ファーマと組んで、海外向けに量産を始める

という話です。

 

 日刊工業新聞によると、現在、欧米中心に

臨床試験中で、2017年春にも量産を始める

見通し、となっています。

 

 ここで、タカギセイコーさんの本名?は、

「株式会社タカギセイコー」、創業大正2年、

本社は富山県高岡市、資本金2,090,138,500円、

連結売上高が46,272百万円、連結従業員数

2,909名、事業内容は、プラスチック製品、

プラスチック成形用金型、金属プレス製品、

となっています。

 

http://www.takagi-seiko.co.jp/

 

 HNSインターナショナルの正式名称は、

HNS International Inc.」、本社はカリ

フォルニア、売上高などは、プライベート

カンパニーのため明らかになっていません

が、2004年に、HNSインターナショナルが、

エクイダインの、針無し注射器の特許、

商標、技術などのすべての世界での「INJEX」

の権利を譲り受け、2006年には、ヨーロッパ

向けにInjex30システムを製造していたベル

リンにあるRosch Medizintechnikを買収し、

Injex Pharma GmbHを設立しました。

 

 針無し注射器は、最初、カリフォルニアの

エクイダインシステムズが、1993年から

研究を開始し、これに伴い、FDAの販売

承認を受け、「INJEX」という商標で、

ヨーロッパでもCEマークの承認を受けて

います。

 

 HNSインターナショナルは、現在では

グループとして60か国以上に手を広げており、

2011年にはMedical Marketing Berlinに、

Injex30の製造販売権契約をおこない、

さらに安価な使い捨て注射器やリユース

プラスチック注射器などの開発を、新潟大や

マレーシアなどとおこなっています。

 

http://www.hnsint.com/

 

 それでは、針無し注射器というのが、

どんな注射器なのか見てみましょう。

 

 特許関係は、エクイダインシステムズまで

遡ると以下のようになっています。

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140707j:plain

 

 ここで、日本に出願され、特許となった

ファミリーがありますので、この特許3213008

(特表2000-510021)「ジェット式皮下注射

装置」というのを見てみましょう。

 

要約は、

「注射針で皮膚を穿通することのない薬剤の

ジェット式皮下注射に有用であるシステムが

提供される。本システムは、皮膚を通して

薬剤を注入するためのばね作動される

針無しジェット式皮下注射装置(26)を含む。

注射装置は、液体薬剤を保持するための室を

有するアンプル組立体(2’)と、アンプル組立

体を受容して取り付けるための注入装置とを

含む。アンプル室内で可動であるプランジャ

組立体(202)が、アンプル室へ液体薬剤を

吸入して室から液体薬剤を放出するために

使用される。注入装置は、アンプル組立体の

プランジャを動かす力を提供するばね作動

されるピストン(230)を含み、それによって

液体薬剤が、注射部位において皮下に注入

されることができるような速度で室から出され

るようにさせる。本装置はさらに薬剤をアンプル

組立体へ移送するために薬剤バイアルに

おいて使用される結合装置を含む。」

 

となっており、ノズルから、高圧・高速の

薬液ジェット流が皮膚内に直接拡散注入

される方式になっています。

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140745j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140756j:plain

 

 この当時のものは、結構大掛かりなものと

なっていましたが、最近のWO2014/042930は、

以下のように、大分すっきりしてきたようです。

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140811j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140825j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140834j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140845j:plain

  

 尚、針無し注射器については、ほかでも

いろいろ研究がされており、概要は以下の

ようになります。

(検索は、IPCのA61M5/00「針なしで,

射出作用によって注入する注射器」の特許

出願をWWで検索し、スクリーニング(ごみ

取り)はおこなっていません。

総数3600件(ファミリー数1128件))

  

・ 出願国

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140937j:plain

 

・ 出願人

 

f:id:oukajinsugawa:20161028140948j:plain

 

 見えにくかったらごめんなさい。