読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

エプソンさんの日本イノベーター大賞、ペーパーラボ

知財トリビア

 日本イノベーター対象というのが発表

されていますね。

 

http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/20161025.shtml

 

 セブン・ドリーマーズさんのランド

ロイドは、この前調べましたので、

今回は、大賞受賞のセイコー市川さんの、

オフイス内で紙をリサイクルできる機器

「ペーパーラボ」というのを調べてみま

しょう。

 

 使用済みの紙を使い、水を使わず再生

できるのが、環境にやさしいそうですが。

 

 エプソンさんのホームページを見ると

出ていますが、結構大きいんですね。

 

http://www.epson.jp/technology/paperlab/?rdct=paperlab

 

http://www.epson.jp/osirase/2015/151201.htm

 

 値段はいくらなんでしょう?

 

 オフィスへのリースなのでしょうか?

 

 商標を調べると、すでに「PAPERLAB」で、

登録5841101となっていますので、以下の

指定商品には使わないように致しましょう。

 

指定商品:

製紙機械器具,スキャナー機能付き製紙

機械器具,プリンター機能付き製紙機械器具,

パルプ製造用・製紙用・紙加工用の機械器具

,印刷用又は製本用の機械器具,パルプ

製造用粉砕機,廃棄物の破砕・粉砕・圧縮装置

文書用シュレッダー,スキャナー機能付き

文書用シュレッダー,紙類,再生紙,印刷用紙,

メモ用紙,名刺用紙

 

 特許出願のほうは、公開が2016年5月

23日の特開2016-89296「シート製造装置、

シートの製造方法」というもので、以下の

ように、使用した紙を、空気中で解繊

したり、うまく搬送をおこなうのがミソ

のようです。

 

【課題】

 生産効率を高めたシート製造装置を

提供する。

 

【解決手段】

 繊維を含む材料を空気中で解繊可能な

解繊部と、前記解繊部で解繊された解繊物の

少なくとも一部を用いて、加熱加圧し、

切断して、シートを成形する成形部と、を

備えるシート製造装置であって、前記

成形部は、前記シートの搬送方向が、

前記シートの短手方向である。

 

f:id:oukajinsugawa:20161028144558j:plain

 

 

 

f:id:oukajinsugawa:20161028144620j:plain