読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

メガネスーパーさんの、目の疲れ用サプリメント特許

知財トリビア

 日経産業新聞に、メガネスーパーさんで、

眼の疲れやドライアイ用に、サプリメント

12月から発売するという記事が出ていました。

 

 どんなサプリメントか調べると、製造は日本

薬品さんですので、日本薬品さんの特許を

調べてみましょう。

 

 調べると、以下となり、特許5865242WO

2011/136159USP8663716EPA2564858

「眼精疲労治療用組成物」というものです。

 

【要約】

 眼精疲労の改善効果に優れた新規な眼精

疲労治療用医薬品及び飲食品組成物の提供。

 コンドロイチン硫酸又はその塩が配合されて

なる眼精疲労治療用組成物。

 

【特許請求の範囲】

【請求項1】

 コンドロイチン硫酸又はその塩が配合されて

なることを特徴とする眼精疲労治療用組成物。

 

【請求項2】

 コンドロイチン硫酸又はその塩がサケからの

コンドロイチン硫酸抽出物であることを特徴と

する請求項1項記載の眼精疲労治療用組成物。

 

【請求項3】

 さらに、アスタキサンチンルテイン

ブルーベリー抽出物、マリーゴールド抽出物、

ドコサヘキサエン酸、ヒアルロン酸及びそれらの

誘導体からなる群から選択した1種以上が

配合されていることを特徴とする請求項1又は

2記載の眼精疲労治療用組成物。

 

【請求項4】

 請求項1~3のいずれか1項記載の組成物を

含む眼精疲労治療用医薬品。

 

【請求項5】

 請求項1~3のいずれか1項記載の組成物を

含む眼精疲労治療用飲食品。

 

 最近、腰痛や関節痛などで、コンドロイチン

という名前をよく聞きますが、明細書によると、

眼精疲労には今まではコンドロイチンは用い

られて来なかったのですが、以外にも眼精疲労

にも改善効果があり、従来から改善効果がある

とされている、アスタキサンチンなどと組み

合わせると、更に効果があり、この発明に

至ったそうです。

 

 試しに、要約+請求の範囲で、コンドロイ

チンとアスタキサンチン論理積を取ってみると、

以下のように、いろんな薬効や機能性食品が、

あるんですね。

 

f:id:oukajinsugawa:20161018165604j:plain

f:id:oukajinsugawa:20161018165615j:plain