読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

特許検索海外編 14 LENSで、自動車眠気判定方法を分析してみよう その3

 前回の続きで、次は、公開年別情報で、

またもや、同じようにクリックすると、以下の

ようになります。

 

f:id:oukajinsugawa:20161005093140j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161005093154j:plain

 

 上は、マウスポインターを2014年に置いた

状態です。

 

 昨今、随分、研究が活発になっているよう

です。

 

 さらにUSのオーナー(譲受人)や、出願人、

特許分類上位10などもあります。

 

f:id:oukajinsugawa:20161005093218j:plain

 

 米国での順番は、Greelux Holding Ltd、

日本のデンソーとパイオニアボルボ

モトローラ、ホンダ、トヨタなどが続きます。

 

 全体では以下のように、トヨタデンソー

日産、ボルボ、アイシンなどです、となって

います。

名寄せはおこなわれていないので、トヨタ

2つ出てきています。)

 

f:id:oukajinsugawa:20161005093235j:plain

 

 以下のように、IPCのA61B5/18に

対応するUSPC(USCとも言う)は、

340/576や575であるのもわかります。

(CPCは、IPCと同じのようです。)

 

f:id:oukajinsugawa:20161005093254j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20161005093320j:plain

 

 ちなみに、USPCの340はElectrical

Communicationで、その576がDrive

capability、575が、sleepとなっています。

 

f:id:oukajinsugawa:20161005093401j:plain

 USPCの番号がわかっている場合には、

USPCは、以下から調べましょう。

 

https://www.uspto.gov/web/patents/classification/selectnumwithtitle.htm

 

 さらには、被引用回数10位までも抽出

してくれます。

 

f:id:oukajinsugawa:20161006082741j:plain

 

 上の棒グラフをクリックすると、

以下のようにその内容を表示してくれ

ます。

 

f:id:oukajinsugawa:20161006082915j:plain

 

 さらに次回へ続く。