読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 12 各社使用方法と使用形態

スキンケア分析

 それでは、制汗・防臭剤について、

さらにFタームで分析してみましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20160912152016j:plain

 

 信越化学と東レ・ダウは日焼け止めと化粧用

乳液、クリーム系の研究に熱心で、フレグランス

大手のフィルメニッヒや、日用品大手のP&Gは、

シャンプーや洗浄剤関係に力を入れているよう

です。

 

 マンダムは化粧水が多いですが、男性用

化粧水なのでしょうか。

 

 詳細は後で調べましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20160912152043j:plain

 

 上の使用形態での比較では、マンダムさんは

なんかゲル状のもので納得がいくような気が

しますし、吹き付ける形態のものや、乳化系

のものなど、各社特色があるようです。

 

 それでは、次回は、課題と解決方法を見て

みましょう。