読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

特許出願致しましょ。。。。。  その1

特許出願

 本日は、趣向を変えて、いろんな特許

出願があるんだね!というのを調べて

みましょう。

 

 まずは、2002年の7月3日に集中して

出願された、個人の方からの出願です。

 

 以下は、それぞれが短いので、そのまま

載せてあります。

 

・ 特開2002-017762「膝ラクダー」

 【課題】  年を取るとだんだん腰が落ちて

くる、腰が落ちると足を蟹股にしないと歩け

ない。膝の関節は捻ることが出来ない、

そのために痛みが生じる。この膝ラクダあーは

使用することによって膝に弾力、腰、足首にも

弾力がつき、歩くときもとても楽である、

つまずき易い人にはとても良い。

 

【解決手段】  膝裏の少し上から開きながら

はめる。少し動かすとズーンと響く処にあたる

のでそこで耐え5~6分ではずす。その場で

痛みは軽減される。痛い側の膝をやる。

朝起きたときに使用すると良い。

 

注意点   風呂上がり2時間以内は

使用しない。

 

【特許請求の範囲】

【請求項  1】    一体化したプラスチックの

ような折れない素材で形状を保てるもので

後から膝上を挟む。二ヶ所の突起物を設ける。

サイズは色にて分類。

 

【発明の詳細な説明】

これを膝上の場所を裏側から膝上を挟む、

そうすることによって膝上の筋肉が緊張する。

外したときには後は弛むだけ。回りの組織が

弛むのでとても楽。さらに腰も、足首も弛む

ため歩くのもとても楽。

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145629j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145652j:plain

 

・ 特開2002-017809「もう頭痛くないよ」

【課題】  今の時代仕事も一部分だけ使う

ため、肩凝り・頭痛持ちの人が多く、肩、

首の力が抜けない人が多くなってきている。

そのため力を入れようとしても入らない為

疲労となって残り、痛みがいつまでも取れ

ない。これを解消することのできる器具を

提供すること。

 

【解決手段】  一体化したプラスチックの

ような折れない素材で形状を保てるもので

前と後を挟む。二ケ所に突起物を設ける。

使用法は肩の首よりの処にはめる。

前は鎖骨の処で止まり、後は胸骨の1~3の

処で止まる。一寸動かすとズーンと響く

処があるので、Aの処で調整する。

1~2分ではずす。肩凝り、頭痛はその場で

軽減される。

 

注意点   風呂上がり2時間以内は

使用しない。

 

【特許請求の範囲】

【請求項  1】    一体化したプラスチックの

ような折れない素材で形状を保てるもので

前と後を挟む。二ヶ所に突起物を設ける。

サイズの違いは色にて分類する。

 

【発明の詳細な説明】

頭の痛い方の鎖骨の所に一方を挟み、もう

一方を背骨の脇で留める。突起物が刺戟を

与え首の流れが良くなり頭痛がとれる。

痛い方の鎖骨に挟む、鎖骨を刺戟することに

よって、胸鎖乳突筋が弛み脳への流れが

良くなり頭痛、肩凝りに効果絶大である。

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145703j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145711j:plain

 

・ 特開2002-017810「春だよ立つたよもう一丁」

【課題】  ストレスが軽減され、内側の力が

戻り機能の回復に効果大である。

 

【解決手段】  一体化したプラスチックのような

折れない素材で形状を保ち、一ケ所に突起物を

設ける。これを右腸骨の縁に留め、後に持って

いくと仙骨孔の2番に止まる。少し動かしズーンと

響く処で止め、3~4分耐え、はずす。

1日3~4回が良い。夜は30分前が良い。

 

注意点   妊婦は使用不可。

  風呂上がり2時間以内は使用しない。

 

【特許請求の範囲】

【請求項  1】 

 一体化したプラスチックのような折れない

素材で形状を保てるもので前と後を挟む。

一ヶ所に突起物を設ける。サイズは色にて

分類。

 

【発明の詳細な説明】

これを仙骨左二番の穴に突起物が当たる

ようにつくっているため腰の左側にカポッと

はめるだけで、男性はもりもり、女性は

若返る。但し妊婦は使用不可。

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145730j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145740j:plain

 

・ 特開2002-017811「もう夜中にトイレはいらない」

【課題】  これからは老人社会になり、今の

若者も姿勢の悪い人が多く、汗をかかない

事で呼吸器、泌尿器の弱い人が増える。

だから、夜中に起きなければ、熟睡でき体力の

回復に繋がり、いつまでも健康維持出来るための

商品の提供が望まれている。

 

【解決手段】  左の内股につぼがあるのでアーラ

形器具の内側の突起物が来るよう3箇所を挟む。

Aを持ち少し動かすとズーンと響くのでそのまま

2~3分耐える。この商品は泌尿器に大変効き

その日の内に効果あり、朝使用すると小便の

回数が減り、何処に行くにも安心。夜は寝る前に

使用する。1日何回でも良い。尚、腹が張った

場合には右の内股にするとガスが移動し、

張れが取れ楽になる。

 

注意点   風呂上がり2時間以内の使用はしない。

 

【特許請求の範囲】

【請求項  1】    一体化したプラスチックの

ような折れない素材で形状を保てるもので

前と後を挟む。一ヶ所に突起物を設ける。

アーチの違うものを三個。サイズの分類は

色にて決める。

 

【発明の詳細な説明】

左の内股に突起物が当たるよう、三箇所に

付ける。左内股は小便の急処。此処を刺戟

することにより、小便の切れ、何回もトイレに

行く人には、夜中に起きなくて済むようになる。

尚、右側にこれをすると腸のガス、腹の張る人

には効果がある。

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145756j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145805j:plain

  

・ 特開2002-017812「あんたー痩せたわねー」

【要約】        (修正有)

【課題】  今の人達は姿勢が悪く、あまり体を

使わず、ストレスがどんどん溜り、呼吸器に

負担の掛かっている人が実に多い。

 

【解決手段】腰の力が無くなると側腹で力を受け

その上の肋骨で力を受ける。このあんたァ痩せた

わねェを使用することによって肋骨の力を腰に

送るため、腹回りの弾力が蘇る。ダラッとした腹に

力が入り、見る見る痩せられる。さらに呼吸器に

負担の掛かっている人には一石二鳥である。

 

使用法  季肋骨の1番下の処に挟んで留める、

Aを持ちながら少し動かすとズーンと響く処が

あるのでそこで止め2~3分そのままにする。

1日に1~2回が良い。1週間でウエストが

見る見る痩せてくる。

注意点  風呂に入る2時間前後は使用しない。 

妊婦は使用しない。

 

(王花陣注:要約不備により、職権で訂正されて

おり、出願時、どのように書かれていたのか、

正確にはわかりません)

 

【特許請求の範囲】

【請求項  1】      一体化したプラスティックの

ような折れない素材で形状を保てるもので前と

後で挟む。二ヶ所に突起物を設ける。サイズは

色にて分類。

 

【発明の詳細な説明】

これを肋骨に挟む事により、腹部に弾力が出て、

だんだん腹回りが細くなってくる。肋骨が挙がる

事により呼吸器の負担も軽減される。痩せられ

健康になり万万歳である。

 

f:id:oukajinsugawa:20160920145830j:plain

 

 この方は、2002年の7月3日に集中して

この5件を出願し、これ以前も、これ以後も、

まったく出願がないのですが、どうしたので

しょう?

 

 何か心境の変化があったのでしょうか?

 

 また、すべて、風呂上がりの2時間前後

使用しないとなっているのですが、理由が

書かれておらず、もし、この出願人の方が、

このブログを読んでいたら、その理由を

ご一報を??。

 

 尚、弁理士的に、ちょっとアドバイスをさせて

いただくと、この出願は、別々に5件の出願と

なっており、5件分の出願料を払っています。

 

 しかし、特許法では、二以上の発明について、

経済産業省令で定める技術的関係を有する

ことにより発明の単一性を満たす一群の

発明に該当するときは、一の出願で特許

出願をすることができますので(要は、似たもの

同士は、一つだけにまとめて出願オッケー)、

一つの出願にまとめれば、出願料を減らす

ことができましたよ。

(同業者の方からは、「いらねーこと書くんじゃ

ねーよ。」と言われるかもしれませんが)