読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 10 制汗・防臭剤FI分析

スキンケア分析

 それでは、分析の続きをおこなって

いくこととして、分析は、優先日で2007年

1月1日からのもので調べて行くことに

しましょう。

 

 分析するのは、

A61Q15 制汗、身体防臭剤

A61Q17 外部影響からの防護

A61Q19 スキンケア

A61P17 皮膚疾患治療薬

ですが、まずは、A61Q15を分析して、

次にA61Q15を除いたA61Q17、

その後、同じようにA61Q17、A61Q15

というようにそれぞれ調べることと

しましょう。

 

 それでは、A61Q15の制汗、身体

防臭剤です。

 

f:id:oukajinsugawa:20160912150952j:plain

 

 以前に調べた2000年からの出願を

再掲すると、以下のようになりますので、

ロレアル(8件)さんと、高砂香料(11件)

さんは、最近は研究への力の入れ方が減って

いるようです。

 

f:id:oukajinsugawa:20160902144817j:plain

 

 今回初めて、東レ・ダウコーニングさんが

出てきましたので、企業情報を調べておき

ましょう。

 

・ 東レ・ダウコーニング

https://www.dowcorning.co.jp/

 読んで字のごとく、東レと米国ダウコーニング

(日本法人ダウコーニング・ホールディング・

ジャパン)との合弁会社で、本店は東京大手町、

設立1966年、資本金61億9,800万円、

従業員数900人で非上場、事業はシリコン、

ケイ素関連事業、ライフサイエンス分野で、

スキンケア、サンケア、カラーコスメ、

制汗剤などへのシリコン開発をおこなって

います。

 

 それでは、制汗剤・身体の防臭製品には、

どんな製剤が含有されているのかを、この前

調べたA61K8/00「化粧品あるいは類似化粧品

製剤」のFIサブグループで調べると、以下の

ように、アルコールや物理的に特徴のあるもの

や、いろんな製品に使われている植物由来

製剤や、先ほどの東レ・ダウコーニングでも

あった、シリコン関係を含有させているよう

です。

(下のマップは、長くなるので、FIサブ

グループ分類名称は表示させていません)

 

f:id:oukajinsugawa:20160912151217j:plain

 

 これらの内容は後で詳しく見ることにして、

次回は、Fタームでも分析してみましょう。