読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

メディカルフォトニクスさんの採血不用の血液検査?

 血液検査、いやですよね。

 

 腕に針を刺されるんですから。

 

 私の腕の静脈は、外から良く見えない

みたいで、いつも、2~3回針をさされて

しまいます。

 

 話は違いますが、私は以前英国に

住んでいて、帰って来てからも、毎年

献血をおこなっていたのですが、急に

あるときから、英国に住んでいた人間は、

狂牛病の恐れがあるので、献血ができない

ということになって、現在は献血ができま

せん。

 

 献血していたころの血液を輸血された

した人から狂牛病を発症したという話も

聞かないし、私も狂牛病になっていないし

(私の物忘れがひどいのは、狂牛病の、

前兆ですか???)、不思議です。

 

 英国で狂牛病が問題になったときに、

一時的に牛肉が安くなったのですが、

英国人はこれを幸い、こぞって牛肉を

買い求めました。

 

 英国人に、大丈夫か聞いたら、笑って、

「昔から食ってるんだから、じぇーん

じぇん、問題ない。」と言っていました。

 

 ということで、今回は狂牛病の話では

ないので話を戻して、新聞に、北大発の

ベンチャーが、採血せずに血液中の中性

脂肪を測定できる機器を開発したという

記事が載っていました。

 

 人体に無害な近赤外光を照射し、体内を

透過してきた光を分析すると、血液情報を

得ることができるんだそうです。

 

 年内にも医療関係者や食品メーカーに

機器を貸し出し、収集データを解析するとの

ことですので、すぐの商品化ではないん

です。

中性脂肪などの検査ができる装置です

ので、献血の時は、やはり針を刺されて

しまうわけですが)

 

 このベンチャーは、「メディカルフォト

ニクス株式会社」、設立2015年2月、

本社札幌、資本金1,700万円となっており、

北大の清水孝一先生の研究成果を発展

させたんだそうです。

 

採血不要の血液検査 - メディカルフォトニクス株式会社

 

 調べてみると、清水孝一先生からは、

セイコーエプソンとの共願で、濃度定量

装置や、血清脂質の測定方法、など、多数

出ていますが、基本的には、PCT出願の、

WO2014/08782

「NON-INVASIVE BIOLIPID CONCENTRATION

METER, NON-INVASIVE BIOLIPID METABOLISM

MEASURING DEVICE, NON-INVASIVE METHOD

FOR MEASURING BIOLIPID CONCENTRATION,

AND NON-INVASIVE METHOD FOR EXAMINING

BIOLIPID METABOLISM」

というものです。

 

 これを応用したメディカルフォトニクス

さんの発明は、特許5984074「体調管理

装置及びその方法」で、出願が今年の

2月18日、「急いで審査しておくんなまし。」

とお願いしたら、特許庁さん、「よーし、

合点、承知の助でぃー」と言って(いつの

時代の話をしてるんだ?というところ

ですが)、今年の8月12日に、無事登録

されています。

 

 今後、毎日の健康管理などに使用して

いけて、人間ドックなどでは、今まで

通り、採血の必要があるのかも知れま

せんが、これからデータを取って、精度が

高まり、採血不用になるのかもしれません

ので、採血不用を目指して、是非頑張って

もらいましょう。