読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

小野薬品工業さんのオプジーボ売上高

医療

 

 IMSヘルスさんの日本法人アイ・エム・

エス・ジャパン(株)から2016年2Qの

日本医薬品市場売上高が発表されていますね。

(以下のアイ・エム・エス・ジャパン(株)

の、「お知らせ」2016.08.01をクリック

すると出てきます)

 

https://www.ims-japan.co.jp/japanese/

 

 4月から6月の3か月間で、約2兆6千億円強

だそうで、医薬品の売上ってすごいんですね。

 

 薬効での売り上げでは、やはり抗腫瘍剤、

抗ウイルス剤、糖尿病治療剤と続き、医薬

品別では、この前取り上げた、小野薬品

工業さんのオプジーボが3位に入って来て

います。

 

oukajinsugawa.hatenadiary.jp

 

 

 オプジーボは、肺がんで効果がある人と、

効果がない人がいるので、全国35の医療機関で、

この効果の見極めの研究がスタートしたそう

ですが。

  

 ちなみに、売上高1位の「ハーボニーハイゴウ

(配合)」はGILEADさんのC型肝炎治療薬、

2位のアバスチンは中外製薬の血管新生阻害薬

抗悪性腫瘍剤)ですよ。