読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

0000 その5

0000 0/00

 ということで、今回も、IPCが「0000 0/00」

に分類されている特許出願を調べてみましょう。

 

 特開2005-086994「ファン発注による、タレント

へのオーダーメイド映像、写真、音声、楽曲

などの販売と、そのペイバックシステム」

というものがあるのですが、以前に書いた

ように、俗に言う、「ビジネスモデル特許」が

出始めたころは、これらは、「0000」が割り

振られていたようですので、きっとこの理由で、

これが割り振られたのでしょう。

 

 この発明は、個人の方からの出願なのですが、

「0000」ではないですが、この方は、以下の

ような出願もありますので、ちょっと覗いて

みましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20160628114100j:plain

  

・ 特開2007-233427

f:id:oukajinsugawa:20160628114114j:plain

f:id:oukajinsugawa:20160628114128j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20160628114157j:plain 

 なんか、すごいでしょう?

 

 何が書いてあったんでしょうね?

 

・ 特開2007-280338「人間の点数」

f:id:oukajinsugawa:20160628114220j:plain

f:id:oukajinsugawa:20160628114232j:plain

 

 中略

 

f:id:oukajinsugawa:20160628114315j:plain

f:id:oukajinsugawa:20160628114350j:plain

 

 以下、省略。

 

 大力作ですね。

(人間が採点されちゃって、大変ですが)

 

・ 特開2008-226212「メロディーの点数」

f:id:oukajinsugawa:20160628114654j:plain

 

 請求の範囲は省略しますが、以下のように、

性別、年齢別でもいろいろ違うそうです。

(「今の若者たちは」というのを見ると、お年を

召した方なのでしょうか? ちなみに、私は、

J-PlatPatからそのまま貼り付けているだけで、

女性の方とか、若者とかが、このブログを見て

いましたら、私のせいではありませんし、お怒り

にならないよう、念のため。

「80年代の北の湖の圧倒的強さと、今の朝青龍

とでは、天と地の差がある」などと書かれていて、

ダグワドルジさん、怒りださないか、心配です??)

 

f:id:oukajinsugawa:20160628114720j:plain

 

・ 特開2009-217649「感染予防システム」

f:id:oukajinsugawa:20160628114753j:plain

【課題】

 利用者が、容易に検査乃至治療を受ける

べきかを判断することが可能となる感染症

予防システム提供する。

【解決手段】

 患者が接触した者の携帯電話の番号と接触

日時と接触者のメールアドレスとを格納する患者

データベース13備えるセンタサーバ10と;

前記センタサーバと通信回線を介して接続された

利用者端末と;を備え、センタサーバ10が、

検査結果が陽性である場合に接触した者のメール

アドレスに警告メールを送信する。

 

 接触した方の電話番号とかをどのように調べる

のか謎ですが、残念ながら、拒絶査定となってしま

いました。

 

 ということで、この方の出願は、2009年の公開で

終わってしまっていますが、発明はやめてしまった

のでしょうか?