読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析歩行アシスト編 1 ホンダさんの歩行アシスト

 ホンダさんも、歩行訓練の補助を目的と

した機器を昨年7月から売り出しています。

 

Honda | 「Honda歩行アシスト」を発表

 

ホンダ、リハビリに使える歩行訓練機器「Honda歩行アシスト」をリース販売 - CNET Japan

 

Honda|Honda Robotics|歩行アシスト

 

 アシスト装置は、腰フレーム、モーター、大腿

フレームの3つで構成されているそうで、腰フレ

ームの両側にモーターを配置し、背中部分に

制御コンピューターとバッテリーを内蔵している

そうです。

 

 この特許出願ががどうなっているかというと、

最新のものは以下の特開2016-042927「歩行

アシスト装置」というものになります。

 

【要約】

【課題】構成部材に応力の集中が生じにくい歩行

アシスト装置を提供する。

 

【解決手段】腰部装具20で使用者の腰部に固定

される本体フレーム40と使用者の脚部に装着される

大腿部装具30とを連結する動力伝達アーム50を

介して、アクチュエータ10からのアシスト力を使用

者の脚部に伝達する歩行アシスト装置1において、

本体フレーム40は、使用者の腰部に固定される

第1フレーム41と、第2フレーム42と、第1フレー

ム41に対する第2フレーム42の相対位置が使用

者の脚部の動作に応じて変化するように第1フレー

ム41及び第2フレーム42を連結する連結機構43

とを有する。

 

f:id:oukajinsugawa:20160613140323j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20160613140337j:plain

 

 ということで、以前に、ロボットスーツ

分析したことがあり、その中で歩行アシスト

システムもちょっとだけ調べてみましたが、

今回は、人体に装着する歩行に関するアシ

ストシステムに的を絞って、いつ頃から開発

され始めたんだ?というものや、最近は

どんな発明があるんだ?などというのを

調べることにしましょう。