読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

選挙で特許??

 以下のような記事が載っていました。

 

【生かせ!知財ビジネス】参院選開始 選挙を支える特許あれこれ (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

 発明の名称や、要約+請求の範囲に「選挙」

という言葉が入っている出願や特許を検索

すると、ずらずらずらーっと、上のような出願や

特許がヒットするわけですが、上の記事に書かれて

いない、おもしろそうなものを私のほうで、

ちょっと調べてみましょう。

 

 その前に、上で取り上げられている、「難転

ダルマの製造方法」というのは以下のように

なりますよ。

 

【課題】

  近年、目無しダルマの需要が落ち込み産地は

構造不況となっている。これは最も多く使用されて

いた選挙時に、目的の達成が無いとの理由で廃棄

する事が障害を持つ人達の心証を傷つけているから

である。当選者1名に対し落選者数名という首長選

に於いてはなおさらである。従来のものに形態を替え

販路拡大を企画しても、顔書き10年と言われる位、

高度な技術を要するため困難が伴う。

 

 【解決手段】

   技術の習得に日時を要する分野を補うため、

産地より在庫品を仕入れ、剥離やヒビ割れを防ぐため

南天の幹を使って「南天→難を転ずる」という替え

言葉や効用を付加価値向上のため用いた。在来の

置物型ダルマに重りを簡単に装着させる方法と材料

部品の使用を考案して、困難に出合ったとき幸運に

転ずるような形態と意味合いを持った起き上がり

小法師的な南天ダルマを造った。

 

f:id:oukajinsugawa:20160628102220j:plain

  

 他の出願や登録されたものを見てみると、

特開2016-035763「国政選挙といった情勢

調査が公表される場合に事前標本調査から

母集団を推定する方法 」や、特開2015-

053039「国会議員選挙事前調査政党別議席

数予測システム」、特開2012-038041「当選

ライン予測システム」、特開2007-041946

「政治家評価システム」 などの選挙結果

予測調査システムや、特開2014-235563

「インターネット選挙運動支援システム」、

特開2014-154080「政党運営ネット選挙

システム」などのネット選挙対策システム、

特開2014-134964「電子投票システムおよび

電子投票方法」、特開2013-235549「電子投票

システム」と言った投票システム、 特開2012-

177825「選挙用掲示板の装置」、 特開2009-

282315「選挙関係看板」と言った掲示板関係

などが多いようです。

 

 ここで、あの有名なドクターNさんもいろんな

出願、登録がありますので、見てみましょう。

 

・ 特開2014-228814「選挙等用チラシ」

  (拒絶査定不服審判中)

【課題】

 通行人に多く受け取ってもらえる選挙等用チラシを

提供する。

【解決手段】

 公職選挙法の規定に則り、A4サイズ以内とし、

候補者の顔等の輪郭線に沿って不要部を切り取って

立体的にし、シートの厚みや質を通行人でも受け

取り易いようにする。

 

 ということなのですが、いきなり以下のように

なってしまうんです。

 

f:id:oukajinsugawa:20160628102439j:plain

 

 図がわかりませんが、それほど、公序良俗違反

ではないような気がしますが、「顔を切り取る」、

というのが良くないのでしょうか?

 

・ 特開2014-106430「ソーラーポスター」

 (拒絶査定不服審判中(前置審査は終了した

  ようです))

【課題】 

 夜でも使用し得るポスター。

【解決手段】

 公職選挙法で禁止している蛍光体

使用せず、昼間太陽エネルギを受け、夜ヘッド

ライト等のエネルギを受け、エネルギを蓄積し、

夜間又は暗所で所定部分が発光するように

構成することを特徴とする。

 

f:id:oukajinsugawa:20160628102502j:plain

 

 ポスターって、蛍光体を使用すると、ダメ

なんですね。

 

 ドクターNさん、選挙に出ているだけあって、

さすがですね。

 

・ 特許5586052「選挙ビラ」

【請求項1】

  縦横A4版の寸法を有し、片面に選挙候補者の

訴えたい文言を、他の面に前記候補者の顔写真と

その目に孔を設け、更に選挙ビラの左角を証紙貼り

部兼用取っ手とし、この取っ手をお面を顔につける

際の取っ手としたことを特徴とする選挙ビラ。

 

f:id:oukajinsugawa:20160628102554j:plain

 

 

・ 実登3199200「必受チラシ」

【課題】

 通行人に受け取ってもらえる必受チラシを

提供する。

【解決手段】

 必受チラシ1aを名刺サイズの2倍の大きさ

とし、片側の半分に名前、他の半分に顔写真、

他の片面に本人の主義主張を印刷し、折り目

2で左右半分に折るだけで名刺としても使える

ようにした。

 

f:id:oukajinsugawa:20160628132338j:plain

 

 次は、企業からのものです。

 

・ 実登3067967「必勝当選凧」

【課題】

 凧凧上がれ、より高く上がれ、より沢山の

票を取りたいとの希望が込められた選挙

事務所用のダルマに変わる装飾商品を提供

する。

【解決手段】

 紅ヒモ3、白ヒモ4を引っ張る事により

「当選・ご支援ありがとうございました」の

文字が表われ当選の実感が味わえ、票数を

書く事により記念として残すことが出来る。

 

f:id:oukajinsugawa:20160628102613j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20160628102630j:plain

  

 

 特開2006-256234「積層ボード及び積層

ボードの掲示板」という出願もあり、「株式

会社選挙設備製作センター」という企業

から出ており、調べると、残念ながら以下の

ように破産情報が出ていました。

 

http://bank-db.com/hasan/586573

 

 ちなみに、P・S・U選挙設備センターと

いう企業もあり、こちらのほうは、ご健在?

のようです。

 

http://www.psu.co.jp/business.html

 

 選挙設備を専門にしている企業も

あるんですね。

 

 知りませんでした。。。。。。