読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

ソラマキ? それとも、ミアソレ?

知財トリビア

 新聞に、新電力ベンチャーの、「みんな電力」

さんが、薄くて曲げられる家庭向け太陽電池

パネルを今月中に発売すると出ていました。

 

 ホームページを見ると、「solamaki」と

いう小型の太陽電池がありますが、出力や

値段などが違いますので、これより大容量

のものを発売するようです。

 

発電する巻物 solamaki

 

 以下はsolamakiの登録商標です。

 (登録5828470)

 

f:id:oukajinsugawa:20160628145739j:plain

 

 新しく売り出す太陽電池の重量は、1平米

あたり、2Kgで、家屋の耐久性に不安が

ある中古住宅や、カーポートの屋根などに

設置可能だそうです。

 

 屋根などに固定せず、持ち運びもでき、

キャンピングカーに搭載したり、移動先で

発電したりするなどの用途も想定している

そうです。

 

 今までのsolamakiは、電池容量がiPhone

2台分程度の5100mAhで出力4.2W程度でし

たが、今回のものは、税別で、出力120Wが

29,800円、360Wで88,000円だそうです。

 

 この太陽電池は、みんな電力さんが作って

いるのではなく、カリフォルニアの「ミアソレ」

さんが作っているそうで、HPは以下のように

なっています。

 

http://miasole.com/

 

 なるほど、ミアソレさん、太陽電池は、

柔軟性を持たせたものと、従来のポリシリ

コンのものの両方を作っています。

 

 今回売り出すもののほうは、厚さが2~3mm、

360Wと書かれており、新聞に書かれている、

発電効率16%というのも、下のほうにグラフで

出ています。

 

 カタログなどを見ると、いろんな種類が

あります。

 

http://miasole.com/flexible_solar_documentation/

 

 このミアソレさん、どんな会社なんだ?というと、

会社名は「MiaSolé Hi-Tech Corp」、創立が2004年、

シリコンバレー発のベンチャーで、本社はカリフォ

ルニアのサンタクララ、工場はカリフォルニアの

サニーベイル、2012年にはHanergy Solar Group

(漢能薄膜発電集団有限公司)傘下に入り、研究所

レベルでは発電効率が18%に達しているそうです。

 

 海外での特許出願を分析すると、以下のように、

完全に、太陽電池専業ですね。(上位7位まで。

下は、間違えて、セクション分析となって

いますが、サブグループ分析の間違いです。

すみません。)

 

f:id:oukajinsugawa:20160628150045j:plain