読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

知られざる特許の旅 第11回 アメリカ最初の特許ってどんな特許なんですか?

 はい、お答えいたしましょう。

 

 米国はご存知のように、昔は英国の植民地

だったわけですが、独立戦争により、トーマス・

ジェファーソンが1776年7月4日に独立宣言を

発表しました(独立記念日ですね)、てなことを

中学生の頃、勉強した気が??します。

 

 ということで、植民地時代には特許法など

なかったわけですが、米国民としても、やはり、

新しい発明を独占したいという考えがありまし

たので、植民地政府に、「なんとかできません

か?」とお願いをしたわけです。

 

 そうしたところ、1641年に、マサチューセッツ

サミュエル・ウインズローさんに、「特別に特許を

与えよーではないか。」ということになりました。

 

 この発明は、「塩の製造方法」というものだったの

ですが、権利期間は10年でした。

 

 ということで、まだ正式な米国特許法ができる

前のもので、最初といっちゃー、最初なのですが、

残念ながら、書いた文章などがなく、非公式の

ものとして知られています。

 

 それでは、その後、どうなったかというと、

1790年に連邦特許法(US Patent Act)というのが

できました。

 

 この当時は、まだ審査制度というものができて

おらず、最初の特許というものは、1790年7月

31日に発行された、 発明者はバーモント州

サミュエル・ホプキンスさんで、X000001「making of

pot ash and pearl ash by a new apparatus and

process」というものでした。

 

 最初の権利期間は14年間だったそうです。

 

 しかし、米国では、1812年から1814年の間、

米英戦争となり、なんとかこれらの特許書類の

焼失は免れ、そうこうするうちに、1836年には

1万件にも上る特許書類がストックされるように

なったのですが、残念ながら火事が起きて、

これらの書類は、すべて灰塵に帰してしまいました。

 

 その後、発明者からのコピーの提出などで四分の

一ほどは復元されましたが、大半は失われて

しまっています。

(日本でも、大正時代の関東大震災の火事により

貴重な資料が焼けてしまい、コピーなどを集め

ましたよ。)

 

 そうこうするうちに、1836年に審査制度ができ、

このときから特許番号が割り振られるようになり、

特許番号1番の栄誉に輝くのは、この1836年

からの特許です。

 

 ということで、1836年からの特許書類は、

USPTOの以下の画面で番号を打ち込むと

見ることができます。

 

http://patft.uspto.gov/

 

f:id:oukajinsugawa:20160620125340j:plain

 

 上の赤枠内のうちどれでも検索可能ですが、

「Quick Search」で検索すると、以下のように

なります。

 

f:id:oukajinsugawa:20160620125429j:plain

 

 

 

f:id:oukajinsugawa:20160620125449j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20160620125512j:plain

 

 

 イメージを見る場合には、最初に設定が

必要だったような?気がしますが、もしも、

私と同じようにならなかったら、ごめんな

さい。

 

 尚、現在、1790年からの特許書類の復元

作業もおこなわれているそうですが、コピー

などで収集ができた書類は同じように見る

ことができ、試しに、「Advanced Search」

では、1790年と1791年の2年間では以下の

3件がヒットします。

 

f:id:oukajinsugawa:20160620125654j:plain

 

 

f:id:oukajinsugawa:20160620125739j:plain

 

 ちなみにX1番は以下のようになり、X36番は

残念ながら明細書はなく、発明の名称「SPINNING

COTTON」、発明者はWilliam Pollardさんとだけ

書かれています。

 

f:id:oukajinsugawa:20160620125813j:plain

 

 最初の10の特許は以下のようになる

そうです。

 

http://mentalfloss.com/article/51814/first-10-us-patents

 

 ということで、米国で最初の特許というものは

3種類あり、1641年、1790年、1836年となり、

正式には、1836年7月13日、THOMASTON、

MAINEのJOHN RUGGLESさんの、「LOCOMOTIVE

STREAM-ENGINE FOR RAIL AND OTHER

ROADS」となります。