読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

コップを使わない検尿用具ハルンキットとピーポール

 今回も、前回取り上げたタモリ倶楽部

で紹介していた、「芸人必見、医者コント

に使える(かもしれない)最新医療ギア

カタログ」からの話です。

 

 こちらのほうは、採尿時に、「コップを

使わない検尿用具ハルンキット」という

ものです。

 

 以下は、YouTubeでの使用方法なの

ですが、採尿時の飛び跳ねや、採尿後に

左手で持つところが尿で濡れてしまうん

でないか?と疑心暗鬼?になるのは

私だけ?

 

採尿具「ハルンキット」を使用した採尿方法 - YouTube

 

 このハルンキットは以下のように、1000本

単位で、売られているそうで、1本34円で、

1000本で3万4千円ですが、あなたも

携帯用にいかがです?

(「バカヤロー、そんなの必要ねーよ」と

いう声が聞こえて来そうですが)

 

http://www.smile-asahi.co.jp/hm-harnkit.html

 

 しかし、どこかの病院で既に使って

いるところがあるんでしょうかね。

 

 使ったことがある方がいたら、使い心地?を

聞いてみたいものですが。

 

 ということで、この製品を製造販売

しているのは、旭電機化成株式会社と

いうところで、本社は大阪、創業1933年

設立は1950年、資本金7500万円、

年商22億円、従業員数は180名、

事業内容は、プラスチック成形加工、

UV塗装及びシルク印刷、クリーン

ルームを使った精密塗装、2次加工、

プラスチック精密金型などだそうです。

 

http://www.smile-asahi.co.jp/

 

 ということで、テレビ番組では、発明者

の、辻章さんという方が、声で出演

していましたが、この辻さん、旭電機化成

さんの社員の方かと思って特許検索を

してみたら、どうも違うようです。

 

 ということで、発明者は辻章さん、発明

の名称は「検尿」で特許検索をしてみたら、

すべて発明の名称が「採尿用容器」で、

以下のようになっており、4件とも登録が

されておりました。

 

f:id:oukajinsugawa:20150907131706j:plain

 

 ということで、大阪産業振興機構テイ

クオフ大阪21 認定事業一覧というのを

見てみると、(株)アトレータ 辻 章

診断用検体採取具、医療用具、介護

用具の開発・販売事業 採尿が容易で、

尿の移し替えが不要な画期的な採尿具

(特許承認済)と、洋式便器でも容易に

採取できる採便シートを販売します。

検査作業の省力化、検査精度の向上に

寄与できます。

認定日(平成13年8月23日)

というのが出ていましたので、辻さんは

アトレータさんの社員のようですね。

 

 それではということで、アトレータさんを

調べてみると、正式名称「株式会社

アトレータ」、本社は大阪、設立2001年、

資本金3,900万円、主要品目は、検尿用

採尿具、検診用採尿セット、検査用ラック、

検便シート「ナガセール」となっています

ので、開発企業はアトレータさんで、

製造のほうが旭電機化成さんなのかも

知れません。

(間違っていたらごめんなさい)

 

http://www.atleta.biz/

 

 アトレータさんのホームページを

覗くと、名前が違いますが、同じような

採尿器具が出ています。

 

http://www.atleta.biz/取扱い商品/ピー-ポールⅡ/

 

 特許のほうを見てみると、以下のように

なっていました。

 

f:id:oukajinsugawa:20150907131837j:plain

f:id:oukajinsugawa:20150907131853j:plain

f:id:oukajinsugawa:20150907131912j:plain

f:id:oukajinsugawa:20150907131933j:plain

 

 ちなみに、英語で「pee」というのは、

「おしっこ」の幼児語で、私が英国で

住んでいた家のトイレにも、「pee」と

書かれていましたよ。

(うんち君の幼児語は、pooで、普通の

通常のうんち君は、stoolなどがありますが、

汚い言葉で、映画などでよく出て来る、

「Shit!!」、このくそ野郎!!という

のもありますね。)