知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

地下鉄漫才三球・照代と山手線のE235

 昔、春日三球・照代さんという漫才

コンビがいましたね。

 

 「地下鉄の電車ってどっから入れたんで

しょうねぇ。 それ考えると一晩中眠れ

なくなっちゃうんです」というネタでしたが。

 

 まあ、地下鉄には製造所から線路が

つながっていたり、地上基地まで線路が

あったり、地下基地の場合には、専用の

搬入口もあるそうですが。

 

 新幹線などの運搬でよくテレビでやって

いるのは、夜中にトレーラーで、台車と

車両を別々に運搬していくのなどがあり

ますね。

 

 それでは、山手線などはどこで作って

どのように運搬するんでしょうねぇ?

 

 「それ考えると、一晩中、眠れなく

なっちゃうんです!!」

 

 ということで、この前テレビで、山手線の

新型車両E235系の製造と運搬を、放送

していました。

 

 まあ、鉄っちゃんの皆さまにとっては常識

なんでしょうが、我々素人にとってはまったく

知らない世界ですので、この前テレビで

やっていた話を致しましょう。

 

 まずは、今回山手線の新型車両E235系

を製造したのは、総合車両製作所さんと

いうところで、私は、ぜーんぜん名前を

聞いたことがありませんでした。

(すんません。 ほんとにシロートなん

です)

 

 ということで、調べてみると以下のように

なりました。

 

株式会社総合車両製作所

https://www.j-trec.co.jp/

東急車輛製造株式会社の鉄道車両

製造事業を承継する形で、JR東日本

100%子会社として、2012年4月発足、

2014年4月には、JR東日本新津車両

製作所の車両製造事業を経営統合し、

新津事業所としています。

本社横浜、資本金31億円、従業員数

1,154名。

 

 というところで、北陸新幹線E7系

受注しているそうです。

 

 E235系を製造しているのは、総合

車両製作所さんの新津事業所だそうで、

新型車両は特別素材のステンレスで

作られており、線路の異常を検知する

システムなども搭載されているそうです。

 

 山手線は1909年に誕生し、初めは

品川と赤羽を結ぶ路線だったんだそう

ですね。

 

 環状線になったのは1925年だそうで

新型車両では従来よりも溶接の箇所が

減っていたりするそうです。

 

 山手線を貸し切るなどもできるそうで、

貸し切り結婚式なども放送されていました。

(WEBを見ると、常に貸し切ることが

できるというわけではなさそうですが)

 

 E235系の第1号完成というのは、

以下のURLに出ています。

 

https://www.j-trec.co.jp/news/news_15/150330.pdf

 

 それでは、新津事業所(新潟ですね)から、

どのようにして山手線まで運んで行ったんだ

ということなのですが、まずは信越本線

試運転をおこない(テレビではこの試運転の

様子をやっていました)、その後、電気機関車

牽引されて、上越線高崎線などを経由し、

大崎駅まで運ばれて来たそうです。

 

 これで、やっと枕を高くして夜眠れそう

です。 めでたし、でめたし??

 

 と、ここで終わってしまうと知財ブログに

なりませんので、この総合車両製作所では

どんな知財活動をしてるんだ?というのを

見てみましょう。

 

 プラビ(J-PlatPat)で前身の企業名は入れ

ないで、「株式会社総合車両製作所」さん

だけで調べると、特許出願は103件、

意匠が65件、商標は47件出ていました。

 

 特許出願のほうは、さすがに鉄道車両

関係だけで、そのほかにテレビで取り上げて

いた溶接方法なども多いですね。

 

 それでは、意匠はどうかというと以下の

ようなものが出ていますが、E235系の

意匠は、No20のものが緑っぽく見えます

ので、もしかすると、これかもしれませんが、

トーシロ王花陣のため、さっぱりわかり

ませんです、はい。

 

f:id:oukajinsugawa:20150427190126j:plain

 

 ということで、No20を意匠公報から貼り

付けると以下のようになるのですが、

これですか?

f:id:oukajinsugawa:20151203094757j:plain

 

f:id:oukajinsugawa:20151203094817j:plain

 

 以下のように、可動式ホーム柵なども

出ていますよ。

 

f:id:oukajinsugawa:20150427190159j:plain

 

 商標のほうはどうかというと、

以下のように、「sustina」なども

出ています。

 

f:id:oukajinsugawa:20150427190233j:plain

f:id:oukajinsugawa:20150427190250j:plain