読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析医療機器編 16-2 メドトロニックのコヴィディエン買収効果

  それでは、メドトロニックが

コヴィディエン買収ということなので、

この買収の技術的なメリットを見て

みましょう。

 

 今まではA61B17、18、19の医療機器

だけを検索しましたが、今回はメーカー

さんの全出願で調べます。

 

 日本出願を調べると、以下のように

メドトロニックの出願は、コヴィディエンに

比べ非常に少ないですので、海外での

出願で調べることに致しましょう。

 

f:id:oukajinsugawa:20150118151803j:plain

 

 海外出願として、2005年からの

優先日基準で検索すると、以下の

ような状況でした。

 

f:id:oukajinsugawa:20150118151935j:plain

 

 メドトロニックさんは、日本市場を

あまりおいしい市場と捉えていないの

でしょうか?

 

 ということはさておき、次に時系列で

見てみると、メドトロニックさんは最近

の出願は少なくなっているようです。

 

f:id:oukajinsugawa:20150118152011j:plain

 

 なぜなんでしょう?

 

 逆にコヴィディエンさんが出願を

伸ばしているという見方もできますが。

 

f:id:oukajinsugawa:20150118152039j:plain

 

 さらに、詳細を調べるために、IPC

の分類で調べると上のようになって

います。

(海外ではFI記号やFタームがない

ので、これらでは調べられません。

別の分類もありますが、まだ世界共通

ではないんですね)

 

 ホームページを調べると、メドトロニックは

心臓ペースメーカーをはじめとして、心疾患、

糖尿病、脊椎疾患、パーキンソン病水頭症

等の治療関係をおこなっているようで、

医療用手術機器関係に強いコヴィディエン

を買収することにより、買収の相乗効果

が出るんですね。

 

http://www.medtronic.co.jp/

 

http://www.medtronic.com/

 

尚、売上高がどうなるか等は、以下の

「みずほ産業調査 Vol46」の「12 医療

機器」に詳しいですので、ご参考まで。

 

http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/sangyou/m1046.html