読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析医療機器編  4 日本の医療機器メーカー概要

 それでは、前回調べた企業のうち、

まずは日本企業を調べて行きましょう。

 

 使用するのは、会社四季報2015年1集

新春号(東洋経済)です。

 

f:id:oukajinsugawa:20150106074838j:plain

f:id:oukajinsugawa:20150106074915j:plain

 

 20年前から調査をおこなっていますので、

結構社名が変わっていたり、吸収合併され

たりしている企業があります。

 

 そのへんは特記事項に記載しておきました。

 

 特記事項の記述は、株式上場されている

企業は会社四季報の記述から、上場されて

いない企業はホームページから記載して

います。

 

 証券コードというところにナンバーが

書かれているのが上場企業です。

 

 さらに社名変更や、吸収合併されている

企業はまとめてあります。

 

 色付きが日本の企業ですが、医療機器

関係は海外企業が多いんですね。

 

 (株)富士キメラ総研の「我が国企業の

国際競争ポジションの定量調査(平成26年

3月)」を見てみてもそれがよくわかります。

 

 上記レポート319ページからが医療用機器

関係となりますので、シェアを見たい方は、

見てください。

(それほど詳しく医療機器が取り上げられて

いるわけではありませんが)

 

 また、医機連というところから、ちょっと

古いですが、医療機器の分類ごとの生産金額

など出ていますので、興味がある方はどうぞ。

 

http://www.jfmda.gr.jp/main_outline/index.html

 

 今回は、日本の企業がどのような企業なのか

だけを調べることにして、最近の出願登録状況を

調べるときに海外企業の概要は調べることに

致しましょう。