読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

パテントマップ特許情報分析医療機器編 3 医療機器を検索して医療機器メーカーを調べてみよう

 前回の続きです。 

 

 まずは医療機器について検索をかける

わけですが、実際に仕事で分類するとき

には、電気、機械、物理分野なども勘案

して漏れがないようにする必要があります

が、まあ、おおまかに調べるだけなので

まずは、IPCのA61B17/*、18/* 19/*

で検索をしてみましょう。

 

(*という記号は、「その後ろの更なる分類も

検索してくれよー」、という前方一致記号です)

 

 今回は優先権主張年で検索することに

して、95年から現在までを調べてみると

以下のような出願になっていました。

(IPC A61B17/*、18/*、19/*で、出願

公開と登録特許を調査。ただし、重複は除い

ています。 調査は日本のみです。)

 

f:id:oukajinsugawa:20150105214150j:plain

 

 出願から1年半での公開というのを考えると、

最近は減少傾向のような気がします。

 

 リーマンショックの影響が医療機器業界

にも影を落としているのでしょうか。

 

 次はどのような企業の出願があるか

ですが、こちらのほうは、グラフにすると

企業名がわかりにくくなるのと、なるべく

多くの企業を知りたいので、件数100件

以上の企業で表にしてみます。

 

f:id:oukajinsugawa:20150105214242j:plain

 

 オリンパス、Covidien、HOYA、住友ベーク

ライト、富士フィルム、マニーなど、このブログで

以前に取り上げた企業が、結構入って

いますね。

 

 さらには、日本を除くUSやEPOなどの海外

ではどのような出願になっているのかを、同じ

ように検索した結果が以下となります。

 

f:id:oukajinsugawa:20150105214332j:plain

 

 ということで次回へ続く。