知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

ナカニシさんとオサダさん

 歯、痛くないですか?

 

 歯医者っていやですよね。

(全然違いますが、「はいしゃ」と打ち込んだら

「敗者」が最初に出てきました。試しに他の

漢字を見てみたら、廃車、配車、拝謝、排砂、

背斜と、「なんじゃこりゃー」という、意味が

わからない漢字も出てきました。いろいろ

あるんですね)

 

 あの「キーン」という音を聞くと、子供で

なくても泣き出したくなるし、逃げ出したく

なりますね。

 

 私は子供の頃から、よく歯が痛くなって、

歯医者に行っていました。

 

 今原因を考えてみると、歯を磨くのは

朝起きてご飯を食べる前だけという、

またまた「なんじゃそりゃー」と言われて

しまうような習慣でした。

 

(この前、テレビでやっていましたが、夜寝て

いる間に雑菌が口の中に繁殖しているので、

朝起きてご飯を食べる前に簡単に歯を磨くのは、

雑菌を飲み込まないのでよいのだそうですね。

本当でしょうか??)

 

 10年前ぐらいに、歯が痛くなって歯医者さんに

行ったら、「歯肉が後退しているので、このまま

いったら歯槽膿漏になりますよ」、と言われ、

歯医者さんに教えられて、毎日3食、食後の

後に歯を磨くようにしたらブラッシングの効果も

あって、幸い歯槽膿漏にならずに済んでいます。

 

 定期的に歯石も取る必要があるそうで、こちら

のほうも、3か月に一度ほどクリーニングして

もらいに行っています。

 

 昔のつけが、今になって回ってきていますね。

 

 子供の頃は夢にも思いませんでしたが。

 

 最近は、いろいろな効果をねらった練り歯磨き

が出ていますが、昔は、ただ磨けばよいという

だけだったような気がします。

 

 私の子供の頃にも練り歯磨きというのは

あったのでしょうが、私の住んでいたところは

かなりの田舎で、練り歯磨きではなく粉の

歯磨きでした。

 

 ここで相槌を打ったあなた、そうあなたですよ、

年がばれてしまいますのでこのような話題に

なったときは、知らんぷりを決め込みましょう。

 

 田舎といえば、私の家は水道もなく、井戸を

使っていました。 それも、魚を釣って来て、井戸の

中に放しておくという、今考えれば、そんな水を

よく飲んでたね?というびっくりものでした。

 

 私のおやじの話では、「何か悪い物質や毒が

混じると魚が死ぬのでわかるんだ」と言っていま

したが、まあ一理あるが、魚の排泄物はどうなって

いたのでしょうね。

 

 もちろん魚にえさは与えていませんでした

ので、井戸に生えている苔などを食べて

いたのでしょう。

 

 昔井戸水を飲んでいた人は、胃の中に

ピロリ菌がいると言われていますので、私の

胃の中はピロリ菌の温床となっているので

しょう。

 

 ということで、前置きはこのくらいにして、

この前、歯科用ドリルシェア世界一の企業

(23%と言っていました)ということで、

株式会社ナカニシというところが、テレビで

紹介されていました。

 

http://www.japan.nsk-dental.com/

 

 HPページを見ていただければわかりますが、

この企業は、栃木県鹿沼市にあるそうで、

1930年の創業以来、超高速回転技術に

特化した専門メーカーとして、歯科医療治療

機器、工業用切削機器を開発製造しているんだ

そうです。

 

 歯を削るときに歯医者さんが手に持つ部分を

「ハンドピース」と呼ぶそうで、このハンドピース

分野でトップクラスなんですね。

 

 ということで得意のIPDLでどの程度の特許

出願なのかを見てみると、171件の出願がヒット

しました。

 

 この中でも、特開2001-017446、発明の名称が

そのものずばりの「医療用のハンドピース」と

いう出願が、被引用回数20回と、いーい仕事を

していました。

 

 歯医者さんの分野はどんな分類になっている

のかというのを、これも得意のPMGSで見てみると、

 

A61C 歯科;口腔または歯科衛生のための用具、

        または方法

 

だそうで、「駆動装置のない歯ブラシはA46Bだ

もんねー、あと、歯科用製剤を調べるんだったら

A61K6/00だし、歯または口腔の清掃のための

製剤はA61K8/00とA61Q11/00なんで、

そっちを調べてね」と書いてありました。

(そうは書いてありませんが)

 

 IPCのA61Cをさらに見てみると、口腔外科、

歯科補綴;人工歯、歯の清掃または口のすすぎ

装置に分れており、歯科用ハンドピースが

所属?するのは1/00の中の1/10と1/12と

なっていました。

 

 それでは、他の歯医者さんメーカーはどんな

企業があるんだろうということで、A61C1で絞り

込んでみると、もっとも特許出願が多いのは、

「株式会社長田中央研究所」というところで、

172件でした。

 

 企業名は「オサダ」と読みます。 下記がURL

となります。

 

http://osada-group.jp/index.html

 

 2番目が株式会社モリタ製作所(タモリさん

ではないのでお間違えなく!!)の127件、

ナカニシさんは3番目で71件でした。

 

 オサダさんが、全体としてどれだけ特許出願

をおこなっているか見てみると、707件でした。

 

 オサダさんはグループ企業となっています

ので、グループ全体ではもっと多いのかも

知れません。

 

 ということで、長くなってしまったので今日は、

このへんにして、なんとか歯科治療を痛くない

ようにしていただきたいので、そのうち

気が向いたら、さらに分析をしてみましょう。