読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

著作権法

ピコ太郎と著作権

ピコ太郎動画の再生回数が、すごい らしいですね。 へー、などと思っていたのですが、 YouTubeでの再生回数に応じて、 コマーシャル代金が支払われるそうで、 ピコ太郎さん、単純に喜んでいたわけ ではなくて、古坂和仁さんが儲かって いるので、ピコ太郎さ…

AIと著作権

AI(日本語でいうと、人工頭脳?? はたまた、人工知能??)がものすごい 勢いで進化を続けており、この前、星新一賞に、 AIに書かせたショートショートの応募が あったということで、話題になっています。 一部、人が手を加えたということですが、 そのう…

クロザル自撮り写真の著作権 その後

この前、クロザルさんに著作権が 発生するかというのを書きました。 oukajinsugawa.hatenadiary.jp 以下のように、やはり、クロザルさんには 著作権は認められないという判断が下され ましたね。 「著作権を認める」となった場合のほうが、 その後の展開を考…

クロザル自撮り写真の著作権

この前、著作権について人間以外の権利が 認められるのか?というのを書きました。 oukajinsugawa.hatenadiary.jp 今度は、クロザルの自撮り写真で著作権 争いが起きているんですってね。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/060200138/093000018/ …

ダンスダンスダンス

下のような記事が出ていました。 http://news.mynavi.jp/news/2015/01/28/308/ 私のほうでも、ダンスについての 著作権について、もう少し付け加えて みましょう。 まず、一つ一つの事案によって、 異なる取り扱いになりますので、 一つ一つの事案によって、…

知財戦略中級編  人格者でなくても著作者人格権

それでは、著作者の権利です。 今まで説明してきたように、著作権は無方式主義 ですので、爆発させればそのまま権利が発生します。 この権利には、いろいろなものがあり、このため 権利の束と呼ばれます。 たとえば、コピペの権利とか、劇場で上演、演奏した…

知財戦略中級編  ようちえんじとちょさくけん

それでは、著作権法の中身がどのようになって いるかですが、まずは、幼稚園児が絵を描くと (幼稚園児でなくても、創作して歌を歌ってもいい ですが)、著作者となり、これに権利が発生する ということになります。 この権利には2種類あり、狭義の著作権と…

知財戦略中級編  オカモトさんと著作権

今までは、特許、実用新案、意匠、商標という 産業財産権について見てきましたが、今回からは 知的財産に含まれる著作権について見ていきましょう。 今までも、著作権については、虫食い的に、ところ どころ説明してきましたが、今回からは系統だてて 説明し…

出ましたね

出ましたね。 ちょっと前ですが。 偽ふなっしー。 記事などを読むと、著作権法に触れないか どうかを調べた結果、違法性がないと判断した となっていました。 ということで、どういうことかというのを 著作権法的に調べてみましょう。 ニュースなどを読むと…

コピペですが、それが何か?

小保方おぼちゃん(おばちゃんではない ですので念のため)が大変なことになって います。 人間風車ビルロビンソンのダブルアーム スープレックスか、殺人鬼キラーカール コックスのブレーンバスターか、鉄人ルー テーズのバックドロップか?(古いですね) …

ん? カラオケ法理??

miranitakaさん、読んでいただきありがとう ございます。雪は大丈夫だったのでしょうか。 それでは、昨日書いたクラブ・キャツアイ事件 というのは何なのか内容を覗いてみましょう。 今回も現代昔話風で行きたいと思います。 むかーしむかしあるところに、お…

チンパンジーが描いた絵で侵害訴訟を起こせるか?  知財トリビア

昨日の続きで、また著作権の話をして みたいと思います。 昨日、絵を描けば何もしなくても権利が 発生すると書きました。 よくテレビで猿が絵を描くとか象が鼻で 筆を掴んで絵を描くとか、ロボットが絵を 描いたなどをやっています。 それでは、はたして、こ…

「おふくろさん」騒動を知財的にいうと? 知財トリビア

さて、特許情報分析が一段落しました ので、本日は著作権の話をしてみましょう。 弁理士(特許事務所)は、著作権に ついても扱います。 著作権というと、「コピーをすると著作権に 引っかかるよ」とかよくいいます。 しかし、どういうものをコピーしたら違…