読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

知られざる特許の旅 第12回 ゼニアイキ

「何だ? ゼニアイキって?」という ところで、「知っとるけ?」シリーズです。 ゼニアイキを販売したのは、本社が大阪市、 資本金5,277百万円、連結売上高106,516百 万円、連結従業員数1951名、事業内容は、 ワークステーションシステム、オフィス建材 内装…

知られざる特許の旅 第11回 アメリカ最初の特許ってどんな特許なんですか?

はい、お答えいたしましょう。 米国はご存知のように、昔は英国の植民地 だったわけですが、独立戦争により、トーマス・ ジェファーソンが1776年7月4日に独立宣言を 発表しました(独立記念日ですね)、てなことを 中学生の頃、勉強した気が??します。 と…

エポック社で3Dエースっていう野球盤を昨年売り出したそうですが、野球盤て、いつ頃発明されたんですか?

はい、お答え致しましょう。 (てなわけで、「お答えしましょう」 シリーズなわけでして) エポック社の3Dエースという野球盤は、 投げるボールが宙を舞い、打ったボールも 空を飛ぶそうですが。 (日本おもちゃ大賞2015に選ばれたそう です。 尚、上の文言…

蓄音機の最初の発明はエジソンだそうですが、日本での最初の蓄音機特許はどんなものだったんですか?

この前、所さんの番組で、お宝を発見 するというのをやっていて、携帯型の 蓄音機が出てきていましたね。 調べてみると特許ではなくて実用 新案の以下のようなものですね。 ということで、ウイキなどを見ると、 蓄音機は、最初エジソンさんが発明して、 その…

ホッチキスの歴史を見ると、日本での最初の発明者は垣内清八さんとなっていますが、どんな特許だったんですか? また、これ以前の特許とかは、なかったんですか?

はい、これにお答え致しましょう。 まずは、「ホッチキスの歴史」で検索を かけると、マックスさんの「ホッチキスの 歴史」というのが出て来て、ウィキとか いろんな記事が出てきますが、皆同じ 内容ですので、このマックスさんの記事を 参考にしているので…

知られざる特許の旅 第10回 明治時代のスリーディー

3Dおおはやりですよね。 「3D」とウエブに打ち込むと、3次元 コンピュータグラフィックス(3DCG)、 3Dモデリング、3Dフォト、3D映像、 3D映画、3Dテレビ、3Dプリンター、 3Dメガネ、等々、「もうやめちくりぇー」 というぐらい、続々出てきます。 物を現実…

知られざる特許の旅 第9回   明治時代の技術 1

前回の続きで、次は、「錠及鍵」で、 東京の 長野幸吉さんの発明です。 容易に合鍵を製造できないものだ そうで、江戸時代のようび粘土に鍵を押し 付けて、型を取る方法ではダメなんで しょうか?? 明治21年3月から4月までの2 か月で販売数量450個、売上70…

 知られざる特許の旅 第8回  明治の初めの専売特許権者は儲かった? それとも・・・・・・ その4

次は、特許第54号の軽便非常長持 です。 発明は、神奈川の関口順之助さんで、 地震のときに(そうは書いてなくて、非常の ときにですが)、簡便に持ち運びができて、 何もないときは畳んでしまっておけるん です。 便利でしょう!!?? 明治19年11月から21…

知られざる特許の旅 第7回  明治の初めの専売特許権者は儲かった? それとも・・・・・・ その3

前回の続きで、次は改良樋箱(改良 トイレ)で、東京の高橋松之助さんの 発明です。 和式トイレ(その当時洋式トイレは なかったと思いますが)の後ろのほうが 傾斜しており、後ろのほうから「ポッチャン」 と、落ちるのが、いーんです。 明治18年10月から21…

知られざる特許の旅 第6回  明治の初めの専売特許権者は儲かった? それとも・・・・・・ その2

前回からの続きで、同じ、櫻井乃介 さんの「箱の蓋締金具」です。 明治20年9月から21年4月まで 1個8銭と決めたんですが、一般 販売をする前に、し尿運搬にはこの 金具で密閉する必要があるということで、 大阪府で採用してくれることになり、 明治20年10月以…

知られざる特許の旅 第5回  明治の初めの専売特許権者は儲かった? それとも・・・・・・ その1

発明推進協会で出している月刊「発明」 10月号で、工業所有権協力センター専務 理事の櫻井孝さんが、「我が国にも かつて秘密特許制度があった」という 題で、昔の秘密特許制度について書いて いますね。 コピペするわけにはいきませんので、 購読している方…

知られざる特許の旅 第4回   明治時代の技術分類

前回の続きです。 今回はどんな技術分野が多かった のかというのを見て行くわけですが、 その前に、最初の日に出願された、 そのほかの登録特許を見てみましょう。 わかりやすいように、この前と同じ表を 貼り付けておきます。 まずは、工夫かんざしですが、…

知られざる特許の旅 第3回  亀の子束子

特許と実用新案の違いはなーんだ? とか説明するときに、よく、「たわし のようなものが実用新案なんです」、 などと説明されますが、めちゃくちゃ 言葉が省略された説明なわけでして。 まあ、イメージ的には合っている ような気もしますが。 ということで、…

知られざる特許の旅 第2回   忘れ去られた、特許第2号

昔、FM東京で、「ジェットストリーム」、 という音楽番組がありましたね。 今でもあるみたいですが。 ミスターロンリーの音楽にのって、城達也 さんのナレーション、「遠い地平が消えて、 ~~~、夜のしじまの~~~」というくだり では、「しじまって何だ…

知られざる特許の旅 第1回   専売特許黎明期

それでは、今回は、むかーし昔の 特許を見て行くことに致しましょう。 まず、日本の特許法って、いつ できたんだというのを調べてみると、 明治18年(1885年です)に専売特許 条例というのができて、4月18日に 公布されました。 このため、4月18日は、今でも…

チキンラーメンと長寿麺

カップラーメン、おいしいですよね。 私は、3食カップラーメンでも大丈夫 なのですが、まあ、毎食カップラーメンを 食べていたら体に悪いでしょうから、 我慢しています。 私が好きなのは、カップ麺では日清食品の シーフードヌードル、袋入りでは明星食品の…

自動運転番外編 世界最初のガソリン自動車特許

車も自動運転が目の前?という時代に なってきましたが、それでは先人たちは、 どのように車を発明してきたのか?と いうのをガソリン自動車の観点と特許の 観点から、ちょっと見てみましょう。 以前に、以下のブログで、車について、 ちょっとだけ触れまし…

回転寿司のルーツ

回転寿司、おいしいですよね。 昔はお寿司というと高いものと 相場が決まっていましたが、回転 寿司が出てきて、寿司も身近なもの になりました。 (もっと昔の江戸時代は、屋台で つまむファーストフードだった という話もありますが) 回転寿司が、いつで…

カトレアの実用新案出願公告

カレーパンおいしいですよね。 子供の頃も大好きでしたが、大人に なっても大好きです。 特に、私など、ど田舎の生まれで、 パンなど家ではほとんど食べることが なく、パンを食べることができるのは 小学校ぐらいしかありませんでした。 よく、現在お年を召…