知財アナリストのひとりごと

特許情報分析・知財戦略をやさしく解説します

スキンケア分析

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 12 各社使用方法と使用形態

それでは、制汗・防臭剤について、 さらにFタームで分析してみましょう。 信越化学と東レ・ダウは日焼け止めと化粧用 乳液、クリーム系の研究に熱心で、フレグランス 大手のフィルメニッヒや、日用品大手のP&Gは、 シャンプーや洗浄剤関係に力を入れているよ…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 11 Fターム分析

まず、制汗・防臭剤のFタームのテーマ コードで調べると、トップ10は以下のように なっています。 調べると、上のように4C083が突出して いますが、これは、以下のように、FIの A61Q15は、Fタームテーマコードの4C083に 展開されているからで、当然と言っち…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 10 制汗・防臭剤FI分析

それでは、分析の続きをおこなって いくこととして、分析は、優先日で2007年 1月1日からのもので調べて行くことに しましょう。 分析するのは、 A61Q15 制汗、身体防臭剤 A61Q17 外部影響からの防護 A61Q19 スキンケア A61P17 皮膚疾患治療薬 ですが、まずは…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 9 FIRMENICH 高砂香料工業

・ FIRMENICH SA http://www.firmenich.com/en_INT/index.html 1895年創業、フレグランス大手、本社は スイスのジュネーブ、2015年6月期の連結 売上高が30億スイスフラン(1スイスフラン 105円程度)、連結従業員数6000名超、 以下は、サステナビリティコラ…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 8 信越化学工業 BASF 一丸ファルコス マンダム

・ 信越化学工業株式会社 https://www.shinetsu.co.jp/ 設立1926年、本社は東京の大手町、 資本金119,419百万円、連結売上高 12,798百万円、連結従業員数18,407名、 セグメント別売上高はを抜粋貼り付けると、 以下となっています。 もともとは、信越窒素肥…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 7 ファンケル Novartis BOEHRINGER 丸善製薬 AstraZeneca

・ 株式会社ファンケル http://www.fancl.jp/index.html 設立1981年、本社は横浜、資本金 10,795百万円、株式会社ファンケルは、 ファンケル化粧品と、ファンケルヘルスケア、 アテニアの管理統括会社。 通販主力の 無添加化粧品メーカーで、連結売上高は 90…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 6 コーセー ノエビア ライオン P&G Unilever

・ 株式会社コーセー https://www.kose.co.jp/jp/ja/ 創業1946年、本社東京日本橋、資本金4,848 百万円、連結売上高243,390百万円、連結 従業員数6,758名、事業別概況は、化粧品が 74%、コスメタリー25.1%、その他0.9%、74期 株主通信から貼り付けさせてもら…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 5 花王 資生堂 LOREAL ポーラ

それでは、企業を調べて行きましょう。 ・ 花王株式会社 http://www.kao.com/jp/ 言わずと知れた、トイレタリー国内首位、 化粧品でも大手、株式市場での業種は化学、 創業1887年、本店東京の日本橋茅場町、 資本金854億円、連結従業員数33,026人、 連結売上…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 4 出願人分析

それでは、今回は、 A61Q15/00 の制汗剤または身体の防臭剤、 A61Q17/00 の防護剤;外部の影響 A61Q19/00スキンケア、 A61P17/00皮膚疾患治療薬 に分けて、出願人を調べてみましょう。 まずは、皮膚疾患治療薬です。 そうすると、さすがに医薬品関係の企業が…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 3 FIメイングループ分析

それでは、 A61Q15/00 の制汗剤または身体の防臭剤、 A61Q17/00 の防護剤;外部の影響、 A61Q19/00スキンケア、 A61P17/00皮膚疾患治療薬、 の4つで論理和を取った検索結果は 以下のようになりました。 上のマップは、上位10位と、検索をかけた A61Q17(27位…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 2  FIメイングループの内容

前回は、FIでざっくりと状況を見てみま したが、今回は、FIサブクラスのA61K、A61P、 A61Qの内容を調べて行きましょう。 まずは、A61Kをプラピ(J-PlatPat)さんの PMGS(パテントマップガイダンス)のFIハンド ブック、で見てみると、以下のようになります…

パテントマップ特許情報分析スキンケア編 1 FIクラス、サブクラス

以前に、医療機器や、医療用材料、歯科医療、 医療用ロボット、カプセル内視鏡などの医療関係に ついて分析してみました。 (経皮吸収剤はまだ分析途中ですが) ということで、今回からは、化粧品や、スキン ケア、皮膚疾患などの治療薬について分析して み…